雑学

1年中花火が売ってる場所はどこ?冬でも買える?冬は乾燥するから危険?

スポンサーリンク

1年中花火が売ってる場所は、大型スーパーやネットの通販などが思い浮かびますね。

 

花火は夏にやるものというイメージがあり、夏しか売っていないのではと思いがちですが、1年中冬でも関係なく買うことができる場所もたくさんあります。

 

雪の多い地域なんかだと、雪と花火の組み合わせは奇麗なんだろうな、なんて想像してしまいます。

そんな冬の花火ですが、乾燥するから危険だともいわれています。

 

じゃあやっぱり冬に花火をしちゃダメなの?と思ってしまいますが、今回は1年中花火が売ってる場所についてや、冬に花火をするときの注意点について、まとめてみました。

冬に花火をしてみたいなぁ、と考えている方のご参考になれば嬉しいです。

 

スポンサーリンク

1年中花火が売ってる場所はどこ?冬でも買えるところは?

1年中花火が売ってる場所は、大型スーパーやネット通販などが便利です。

1年中花火が買えそうなイメージのあるホームセンターやコンビニですが、季節による商品の入れ替えのため、冬は花火を置いていない可能性があるそうです。

 

それでは、冬でも花火を買える場所を調べてまとめてみましたので、ご紹介します。

 

大型スーパー

イオンやドンキホーテなどの大型スーパーでは、冬でも花火を売っています。

夏以外の季節になると、目立たない場所に移動させられてしまっていることがありますが、売っていますので探してみてくださいね。

 

これらの大型スーパーは朝の早い時間から遅い時間まで開いているお店が多いので、すぐに買いたい!なんて時にとても便利ですね。

 

100円ショップ

店舗によるかもしれませんが、100円ショップでも1年中花火が買えます

 

夏の花火シーズンだと売り場ですぐ見つかるのですが、冬場は売り場ではなく倉庫にしまってしまうこともあるそうです。

もしも売り場を探して見つからない場合は、店員さんに聞いてみると倉庫から出してくれるかもしれません。

 

ネット通販

アマゾンや楽天市場などのネット通販では1年中花火を買うことができて、とても便利です。

歩いてお店の中を探し回る手間もありません。

 

ですが、すぐ手元にほしい時には不向きかもしれません。

お急ぎでない方は、ぜひネット通販を利用してみてくださいね!

⇒ネット通販(楽天)はこちら

 

花火問屋

花火問屋では冬でも花火を買うことができます

また、安かったり普段目にしないような面白い花火も売っていたりするそうです。

 

花火問屋ってなかなか行かないですよね。

お住いの地域に花火問屋がある方は探して行ってみると、面白い花火が手に入って楽しいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

冬の花火はなぜ危険なの?遊ぶときの注意点まとめ

冬の花火は危険といわれる理由に乾燥していることが挙げられます。

冬の花火が危険な理由はその他にもありますので、詳しくご紹介しますね。

 

冬の花火は危険!

冬の花火は、

  • 乾燥により静電気でも引火して爆発する可能性がある。
  • アクリルや純毛のセーターなどの静電気の起こりやすい服の着用が増える。
  • 風が強く、火が燃え広がりやすい。

 

このような理由から危険だと言われています。

たしかに冬は静電気もよく起こりますし、少し怖いですね・・・。

それでもどうしても冬に花火で遊びたいときの注意点もまとめましたので、参考にしてみてくださいね!

 

遊ぶときの注意点まとめ

花火を冬に遊ぶときの注意点は、

  • 風が弱い日を選ぶ。
  • アクリル・純毛のセーターなど静電気の起こりやすい服は避ける。
  • 火消用の水を十分に用意する。
  • 広い場所で行う。
  • 乾燥注意報が出ていない日を選ぶ。

 

このように天気や環境、着るものなどに注意すれば、冬でも花火を楽しめます。

冬は乾燥や風が強いこともあり、火の回りが早いので十分に注意して花火を楽しんでくださいね。

 

スポンサーリンク

まとめ

今回の記事をまとめると、

  • 大型スーパーやネット通販、花火問屋などで1年中花火は買える
  • 冬は乾燥しているため、花火をすると静電気でも爆発をおこすことがあり危険
  • 周りの環境と乾燥、服装に気を付ければ冬でも花火をすることは可能。

 

冬には買えないと思っていた花火が、意外と色々な場所で手に入る事がわかりました。

また、冬の花火は危険といわれていますが、天気や環境、服装などに気を付ければ楽しむこともできるんですね。

 

冬は寒いので体調にも気を付けて、花火を楽しんでみてくださいね!