心理

他の男性と話すと嫉妬する職場での男性心理とは?嫉妬するときの態度も紹介!

スポンサーリンク

好きな人がいたり、彼氏ができたりすると、毎日楽しく幸せな気持ちでいっぱいですよね。

“好き”だという気持ちは幸せだけではなく、いろんな感情が生まれるのも、恋愛ですよね。

 

好きな気持ちから生まれる不安や悲しみもきっとあるでしょう。

そんな中で身近なのが、嫉妬ややきもち…。

誰もが嫉妬してしまったことって、1度はあるんじゃないでしょうか?

 

でも、なんとなく嫉妬は女がするものと思っていませんか?

実は男性も意外と嫉妬しているんです。

 

嫉妬も意外と身近で、他の男性と話すだけでも嫉妬したりする事があるんですね。

同じ学校や職場だったりすると、尚更かもしれません。

しかも同じ職場だと社会的な立場などから、余計に嫉妬しやすかったりするみたいなんです。

 

女性と違い、他の男性と話すのをみてなかなか素直に嫉妬したと伝えてくれる男性は少ないでしょう。

そんな男性の嫉妬する心理や、嫉妬したときにあらわれる態度をご紹介します!

 

スポンサーリンク

他の男性と話すと嫉妬する職場での男性心理とは?

仕事場で他の男性と話すタイミングがあっただけなのに、嫉妬されてしまった。って事、同じ職場だと、あるかもしれませんね。

 

基本的に男性の嫉妬は、『独占したい』という強い独占欲からのものが多いようです。

男性はプライドが高く、自分が1番である事を望む人も多いようです。

なので、満面の笑顔を見せたり、楽しげに話している姿を見ると、独占欲から嫉妬が生まれやすいみたいですね。

 

でも男性もそんなに嫉妬ってするものなの?と、おもいませんか?

嫉妬するとき、男性がどんな事を考えているのか、いくつかまとめました。

 

  • 自分以外の他の男性と話す事自体をしてほしくない
  • 他の男性と楽しそうに笑顔を見せないでほしい
  • 2人きりになってほしくない
  • 彼女が他の人に好意を寄せられているんじゃないか
  • 彼女に他の人が好意を寄せているんじゃないか
  • 他の男性より劣っていると思われたくない

 

など、実はいろんな思いを持っているようですね。

 

男性の嫉妬にはざっくり大きく分けて、2種類あるそうです。

社会的な嫉妬と、恋愛的な嫉妬です。

 

恋愛的な嫉妬

この恋愛的な嫉妬は、他の人に笑顔を見せてほしくない、他の男性に触れてほしくない等、恋愛感情があるうえで出てくる嫉妬の事ですね。

基本的に『独占欲』が強く出るのが、恋愛的な嫉妬です。

 

自分に自信がない、相手から愛されてる自信がない、過去にトラウマがあったりする場合、等に多く見られるようです。

 

他の男性と話すことによって、彼女が楽しそうだったり笑顔だったりすると嫉妬してしまう。

他の人の事を好きになったらどうしよう、逆に他の人に好きになられたらどうしよう、等の不安も一緒に生まれる事もあるかもしれません。

 

また、話をしている途中でボディータッチ等があったりするのに嫉妬するのも、恋愛的な嫉妬といえそうです。

 

社会的な嫉妬

社会的な嫉妬とは、同じ職場等の場合『自分にないものを持っている』『仕事の立場での地位』などから生まれる嫉妬です。

同じ職場だとよくわかるかもしれません。

 

彼女が同僚の事を褒めたり、認めたりしたとき。

地位的に敵わない相手と楽しそうに話している。等…

嫉妬のほかに『劣等感』のようなものがまとわりついてくるのが、社会的な嫉妬です。

 

『負けたくない』と感じるものも、社会的嫉妬の一種と考えられますね。

男性はプライドが高い事が多いので、そのプライドが恋愛感情が絡むことによって余計に傷つけられやすくなり、そこから生まれる嫉妬が社会的な嫉妬といえるでしょう。

 

同じ職場での嫉妬なら、社会的な嫉妬が関連づくものが多いのではないかと考えられますね。

 

スポンサーリンク

他の男性と話すと不機嫌になる男性心理

他の男性と話すと不機嫌になる彼。

「〇〇だから嫉妬しちゃったよ!」なんて、言葉で発してくれたらよくわかるのに、なんとなく不機嫌になられると、何に怒っているのか?何が嫌だったのか?わかりませんよね。

 

基本、プライドの高い男性は嫉妬したことを認めたがりません。

それが不機嫌な態度となって出てくるのですね。

 

プライドの高い男性が嫉妬して不機嫌なところに、「どうして不機嫌なのか」と聞いても嫉妬したとは言ってくれないでしょう。

だからといってこちらから「嫉妬してる?」なんて言葉は、タブーですよね…。

プライドの高い男性には、禁物です。

 

では、不機嫌な彼にはどうしてあげるのが一番いいのでしょうか?

 

  • 2人きりの時間を作る
  • あなたが1番だと伝える
  • 彼の事を褒める

 

他の男性と話すと不機嫌になったり嫉妬してしまう男性は、自信がなかったり、不安だったりすることがあります。

なので、『あなたが1番だよ』としっかり伝え安心させてあげましょう。

そして、彼の事を褒めて自信の無さを埋めてあげれるといいですね。

 

そもそも職場で彼が不機嫌にならないように、最初からできることは何でしょうか?

 

  • 隠れて異性と話さない
  • 職場でも彼を意識しているという雰囲気を出す
  • 仕事場以外では会わない等を徹底する

 

彼を不安にさせないよう『仕事は仕事』と割り切り、やましくないのならほかの男性と2人でひっそり話したり、ランチをしたりせず、堂々と仕事の話などをするようにしましょう。

不機嫌になってしまうから…といって、彼のいないところで…という事をしてしまうとかえって不安にさせてしまいます。

 

また、仕事中であってもふとした時に彼に声をかける、視線を向ける等、意識してあげるとより安心するでしょう。

 

スポンサーリンク

他の男性と話すと割り込みする男性心理

嫉妬して、不機嫌になったり、態度にでたりする男性もいるかもしれませんが、あからさまに敵意をだして他の男性と話すと割り込みしてくる男性もいるでしょう。

 

他の男性と話すところに割り込んでまで話に入ってくるという事は、嫉妬心からと考えて良いと思います。

もっと親しくなりたいと思っての行動なら、彼女と別で2人で話をすればいいはずですものね。

 

話に割り込みしてくる男性は何を考えてそういう行動へ移るのでしょうか?

 

  • 2人きりで話をしてほしくない
  • 自分が1番じゃないと嫌だ
  • 自分の方が彼女と親しいというアピール
  • 何の話をしているのか自分も知りたい

 

嫉妬心からくるものなので、単純に相手にとられたくないという独占欲もあるでしょう。

その男性が彼女に好意を寄せていたら…、彼女が男性に好意をもったら…と思うと、嫉妬心が生まれるでしょうね。

 

相手や場面にもよるかもしれませんが、話に割り込んでこられて困る場面もきっとありますよね。

そういう時には、そっと彼に思いを伝えてもいいかもしれませんが、プライドが高い彼なら傷つけてしまう可能性も…。

 

特別困った場面にでくわしていないなら、あまり事を大きくせずそっとしておくのもいいのかもしれません…。

 

スポンサーリンク

他の男性と話すことで嫉妬する時の態度とは?

嫉妬してもなかなか素直に伝えてくれないのが、プライドの高い男性ですよね。

意外と嫉妬したときの男性の態度はわかりやすいと言えます。

 

男性が嫉妬したときには、こんな態度がとられることが多いようです。

 

  • 無口になる
  • 拗ねたような態度をとる
  • 会話の内容を聞いてくる
  • 相手を侮辱したり否定したりする
  • あからさまに怒ったり機嫌が悪くなる
  • 逆に女性と話したり嫉妬させようとする

 

思っているより、「思い当たるなぁ」なんてことありませんか?

他の男性と話す姿を見ると、独占欲や怒り等があからさまに出たりすることが多いようです。

 

怒っている彼に対して何を言っても火に油を注ぐだけかもしれません。

なので、最初から彼にとってどこまでが浮気じゃないのか、どこまでが素直に許せる部分なのかを最初に話し合っておくのも1つの有効的な方法かもしれません。

 

連絡を取るのが嫌だ、2人きりで会うのが嫌だ、など彼の意見も受け止めてあげましょう。

そのうえで、仕事上や友人関係上でどうしても仕方のないことなどを、”こういうところでは他の男性と話す場面があるよ”や、”こういう連絡は必要なことがあるよ”と、最初に伝えておいてあげると彼も安心するかもしれません。

 

そうした話の上で、『あなたが一番大事なんだよ』ということを伝えてあげるのが、一番彼にとっても安心できる事かもしれませんね。

 

まとめ

なんとなく嫉妬ややきもちは女性がやくもの…なんてイメージがありましたが、男性も意外と嫉妬をするようです。

 

その嫉妬からすれ違いが起こる可能性も否定はできませんが、嫉妬されるということは、彼があなたにそれだけの好意を持っている証拠でしょう。

 

見て見ぬふりをせず、お互いの不安な気持ちはしっかり伝えあったうえで、お互いが納得して安心できるところを2人で探していけるといいですね。

大事な人の事を想う気持ちが、素直に伝わりますように…。