雑学

銀木犀の花言葉が怖いと噂の真相!由来や風水も紹介!

スポンサーリンク

銀木犀の花言葉が怖いとの噂が出ていますが、控えめな印象の花言葉もあり怖くありません!

花言葉が怖いとの噂が出た原因は、「あなたの気を引く」という花言葉から誘惑する印象がついたことです。

他にも「謙虚」などの花言葉がありますが、由来は何でしょうか?

 

銀木犀の花言葉は怖いのか、由来や風水も紹介していきます!

 

スポンサーリンク

銀木犀の花言葉が怖いと噂の真相は?

銀木犀は、白色の小さな花をたくさん咲かせ可愛らしいと人気です。

ところが、花言葉が怖いとの噂も出ています。

一体どのような花言葉なのか、紹介していきます!

 

花言葉には「あなたの気を引く」「唯一の恋」「謙虚」などがあります。

「あなたの気を引く」という花言葉から誘惑するイメージがつき、怖いとの噂が広がったのではないかとされています。

控えめな花や香りが特徴で、謙虚などの花言葉もあり怖いものではありません。

 

あなたの気を引くという花言葉は、少し怖く感じてしまいますよね。

ただ、謙虚や唯一の恋は良いイメージがあるのではないでしょうか。

さまざまな花言葉があり、全部を見るのではなく1つだけを見ると感じ方は違うのかもしれないですね。

他にも、銀木犀の葉がギザギザしており、怖い印象がついたということも一部あるのではないでしょうか。

 

では、花言葉の由来を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

銀木犀の花言葉の由来は?

銀木犀の花言葉は怖いという印象を持っている人もいますが、由来を知ったらその印象も変わるのではないでしょうか?

花言葉の由来を紹介していきます!

 

怖い印象を与えがちな「あなたの気をひく」は、お酒の甘い香りを漂わせていたことから付けられました。

強い香りに対し小さな花をつけるので、控えめな印象から「謙虚」となりました。

他にも華麗な花から「初恋」真っ白な花から「高潔」「唯一の恋」は純粋無垢なイメージで付けられました。

 

香りや白い花のイメージから、それぞれ花言葉がついています。

怖い印象を持たれがちなあなたの気をひくという花言葉も、お酒の甘い香りを表しているとわかると怖くないですよね。

小さな花や白い花を表している花言葉は、控えめさや真っ白なイメージからきています。

花言葉の由来を知るのも面白いですよね。

 

銀木犀は風水的にはどうなのかも見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

銀木犀は風水的にはどうなの?

運気をアップさせるのに、風水を参考にしている人も多いのではないでしょうか?

銀木犀は風水的にどうなのかを見ていきましょう!

 

白い花をつける事から、金運や健康運が良くなるとされる北西に置くのが良いです。

また、強い香りではありませんが、甘い香りがするので邪気払いの効果もあります。

 

たくさんの植物があると、どこに置こうか迷いますよね。

迷った時はぜひ、風水を参考に銀木犀は北西に置いてみましょう。

信じすぎるのも良くないですが、良くなったら良いなくらいの気持ちで置いてみてください。

部屋は良い香りが広がり、邪気払いの効果もあり一石二鳥です。

 

次は金木犀の花言葉、銀木犀との違いも見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

金木犀の花言葉は怖いの?銀木犀との違いは?

銀木犀の花言葉は見ていきましたが、金木犀の花言葉はどうなのでしょうか?

銀木犀との違いも紹介していきます!

 

金木犀の花言葉には「謙虚」「気高い人」「陶酔」「誘惑」があります。

「陶酔」「誘惑」から怖いとの噂が出たとされますが、「謙虚」「気高い人」と控えめな言葉もあり怖くありません。

銀木犀の花は白色に対し、金木犀はオレンジ色です。

香りは金木犀の方が強く、銀木犀は顔を近づけると感じる程度です。

 

金木犀の花言葉は怖くない?

金木犀の花言葉は銀木犀と同じく、怖いとの噂が出ていますがどうなのでしょうか?

 

金木犀の花言葉にはさまざまなものがありますが、全体的に見ると怖くありません。

 

怖いと言われる原因は、「陶酔」「誘惑」など惑わすような言葉があるからとされています。

ただ、小さな花を付ける事から控えめなイメージもあり、「謙虚」「気高い人」という花言葉もあります。

こうして全体的に金木犀を見ると怖い印象はないですよ。

 

金木犀と銀木犀の違い

金木犀と銀木犀の違いを見ていきましょう!

金木犀と銀木犀の違い

  • 花の色
  • 香り

 

花の色

一番わかりやすい違いが花の色です。

金木犀はオレンジ色の花、銀木犀は白色の花と一目瞭然です。

名前は似ていますが、見た目は全く違いますね。

 

香り

香りは金木犀の方が強く、銀木犀は顔を近づけると感じる程度です。

そのため、秋になると感じる香りは金木犀がほとんどです。

金木犀は知っているけど、銀木犀があるとは知らなかったという人も多いのではないでしょうか。

金木犀の香りがしてくると、秋が来たなと感じますよ。

 

まとめ

銀木犀の花言葉には「あなたの気を引く」「唯一の恋」「謙虚」があります。

謙虚など控えめな花言葉もあり怖いものではありません。

「あなたの気をひく」はお酒を飲んで甘い香りを漂わせていたことから、「謙虚」は控えめな印象からです。

華麗な花の姿から「初恋」、真っ白な花から「高潔」、「唯一の恋」は純粋無垢を表しています。

 

銀木犀は北西に置くと金運や健康運が良くなるとされ、甘い香りから邪気払いの効果もあります。

「陶酔」「誘惑」から怖いとの噂が出ていますが、「謙虚」「気高い人」と控えめな言葉もあり怖くありません。

銀木犀の花は白色、金木犀はオレンジ色、香りは金木犀の方が強く、銀木犀の方が弱いです。