生活

無印のアロマオイルでゴキブリ対策!効果ある使い方とは?

ゴキブリって、できれば生涯会いたくないですよね。

先日、関東に住んでいる友人から衝撃的な報告を受けました。

ゴキブリに遭遇してしまったらしいのです。

 

友人の力になりたく、ゴキブリ対策を調べたところ無印のアロマオイルでゴキブリ対策ができると見かけ深堀してみました。

全ての無印のアロマオイルでゴキブリ対策ができるわけではないですが、ユーカリ、ラベンダー、レモングラス、ティートゥリーなどの香りはゴキブリ対策にオススメです。

ただし、アロマオイルの使い方次第で逆にゴキブリが寄ってきてしまうこともあるので注意が必要な点もあります。

 

そこで今回は、無印のアロマオイルでのゴキブリ対策や効果のある使い方について詳しくご紹介します。

 

無印のアロマオイルでゴキブリ対策は可能?

無印のアロマオイルでゴキブリ対策は可能です。

ただし、すべてのアロマオイルがゴキブリ対策に有効なわけではありません。

 

無印のアロマオイルは天然成分であるために有効性がみられます。

ゴキブリ対策専門サイトさんがアース製薬赤穂研究所と協力して効果がみられた香りを無印のアロマの中からご紹介します。

ユーカリ、ラベンダー、レモングラス、ティートゥリーです。

 

また、口コミではグレープフルーツやベチバーでもゴキブリへの効果がみられています。

無印では取り扱っていませんでしたが、ハッカが一番有効です。

 

スポンサーリンク

ゴキブリへのアロマオイルの効果とは!

ゴキブリへのアロマオイルの効果としては、忌避効果を認める論文がいくつが出ています。

つまり、アロマオイルの香りによってゴキブリが寄り付かないということですね。

また、動きを鈍くする効果も見られるようです。

 

しかし、上記でもあるように、ゴキブリ対策にはどのアロマオイルでも効果が望めるわけではありません。

 

「新しいゴキブリ忌避効力評価法及び天然製油のチャバネゴキブリに対する忌避性」という論文にて報告がありました。

こちらの報告によると、ハッカとスペアミントが即効性と持続性がみられたそうです。

また、即効性はあるが持続性はないものとして、グローブ、シナモン、ナツメグ、ペパーミントなどがあげられています。

 

さらに「アロマオイルによるゴキブリの忌避効果についての研究」という科学研究実践のまとめもでています。

こちらでは、レモン、ユズ、ハッカ、ラベンダーの4種類のアロマオイルで実験をしています。

読み進めると、ハッカに加えラベンダーの忌避効果も認められています

 

こちらの論文では、実験から1週間後ゴキブリを観察しており、死亡率もでています。

4種類の中ではレモンが65%と最も高く、次いでハッカ27%、ラベンダー15%、ユズ3.3%という結果です。

 

2つの論文の結果を見ると、ハッカ、スペアミント、ラベンダーなどシソ科のアロマオイルが忌避効果が高いですね。

 

スポンサーリンク

無印のアロマストーンはゴキブリに効果ある?ディフューザーとの違いは?

無印のアロマストーンでもゴキブリへの効果はみられています。

論文など正確性のあるものが見つけられませんでしたが、ネットの口コミではアロマストーンでの効果も散見されました。

 

アロマストーン

アロマストーンは、火や電気を使わずに直接オイルを染み込ませて香りを楽しみます。

ただし、ディフーザーのような香りの拡散力はなく、広範囲での使用には向きません。

無印公式HPにも自分の周囲を適度に香らせるのに適していると書かれています。

 

ゴキブリの侵入経路がわかっている場合や窓や出入口などのピンポイントで設置することをお勧めします。

また、持続時間もオイルの種類や部屋の環境でだいぶ違うようです。

 

アロマディフューザー

無印のアロマディフューザーは超音波式のようです。

 

アロマを数滴たらした水を超音波でミスト化し香りを拡散します。

アロマストーンと比べ持続時間も長く、拡散範囲も広いです。

 

そのため、アロマストーンよりもゴキブリへの効果が期待できます。

 

スポンサーリンク

ゴキブリにアロマが効かない?寄ってくる?注意点を紹介!

ゴキブリ対策としてはあまり効果がみられない、むしろ寄ってきてしまうものもあります。

または、常に使用していえるために順応し、寄ってきてしまうこともあるようです。

 

注意点は主に以下の3つです。

  • 天然のアロマオイルを使用しましょう。
  • 希釈して使用する場合は薄めすぎないよう気を付けましょう。
  • 薄めた場合は7~10日程度で使い切りましょう。
    時間が経つと揮発し効果が薄れてしまいます。

 

アロマオイルを薄めてスプレーなどで使用する場合の作り方をご紹介しますね。

【用意するもの】

  • ゴキブリに効果があるとされている中でお好きなアロマオイル
  • 無水エタノール
  • 精製水
  • ミストスプレーボトル(ポリエチレンやガラス製のもの)

【作り方】

  1. スプレーボトルに無水エタノール10mlと精製水40mlをいれます。
  2. アロマオイルを4~5滴いれます。
  3. よく振ったら完成です。

玄関や窓などゴキブリが出入りしている可能性か高いところにスプレーしましょう。

上記で紹介した、「アロマオイルによるゴキブリの忌避効果についての研究」によると、レモン、ユズのアロマオイルでは、ゴキブリを誘引する可能性が示唆されています。

 

まとめ

ゴキブリ対策には天然由来のアロマオイルが有効だということがわかりました。

ただあくまでも忌避効果が認められるだけですので、ゴキブリを発見してしまった場合は、殺虫剤や業者に頼ってくださいね。

ゴキブリ対策とは言えアロマを使用するならば、好きな香りに出会えると良いですね。