心理

好きな人が既婚者だった夢の意味とは!とんな心理?

好きな人が既婚者だった夢をみたら、「彼との関係がうまくいかなくなるのでは?」「何か隠し事があるのか?」など不安に思ってしまいますよね。

好きな人が既婚者だった夢は、現実に彼が既婚者だというお告げ的な夢ではなく、あなたの心の不安からそのような夢としてあらわれているのです。

 

人が見る夢は、心理学や脳科学の分野でも学問として何年も前から研究されてきました。

夢には、その人の深層心理が隠されてるとも言われていて、今回は、好きな人が既婚者だった夢の意味やその時の心理について解説していきます。

 

好きな人が既婚者だった夢にはどんな意味が?

好きな人が既婚者だった夢の意味は、既婚者という設定から

  • 彼自身のこと
  • 彼があなたをおもう気持ち
  • 彼がそう思ってしまうのは自分のせい?(自分の自信の無さ)

など不安を抱いてしまってはいませんか?

 

彼のほんの些細な言動や行動に、自分でも気付かずに不安や彼を信じる気持ちが揺らいでしまっていて、その心のストレスが夢となってあらわれているのです。

 

自分では気付いていなくても心の奥では不安を感じ、気にしていないフリをしたり、気にしないように無意識にしてたのかもしれませんね。

 

記憶の整理を行なっている過程でみる断片的な記憶の一部が夢

人は寝てる間に、実際に経験した出来事や感情、覚えた知識などの記憶の整理を行なっていると言われています。

その記憶の整理を行なっている過程でみる断片的な記憶の一部が夢とも言われています。

 

日中に感じた不安や嫌な感じ、恐れ等、あなた自身の気持ちが表れてるのが夢です。

好きな人との関係だけでなく、学校や職場での人間関係、何かうまくいかない事へのイライラや不安などが続いた時、ストレスを感じた時にあなたの心の不安定さが、良くない夢、悪夢を見させたということもあるようです。

 

スポンサーリンク

好きな人が既婚者だった夢を見る心理を解説!

好きな人が既婚者だった夢を見る心理は、彼との関係に不安に思うことや彼を信頼しきれない何か引っかかるものを心の奥底で感じているのかもしれませんね。

 

私のことを本当にこの人は好きなのだろうか?

私の方が好きなだけで、彼はそれほど私のことは好きではないのかもしれない。

好きだと言いながら何かいつも私に隠し事をしているように思ってしまう。

私のことを心から信頼しているのだろうか?

自分は騙されてる?

本当は、あの子の方が好きなんじゃないか?

本当は、あの子みたいな綺麗な人が好きなんじゃないか?

本当は、あの子みたいなスタイルの子が好きなんじゃないか?

彼に対してそんな事は、全く一つも思ったことがないという人はあまり少ないでしょう。

その気持ちの度合いの違いはあるとして、多くの人が一度は、一つくらいは思ってしまうものでしょう。

 

でもそれを常に気にしていて、いつまでもそこから抜け出せずにいる人は、彼に現実的に問題がある場合は別として、やはり自分に自信が無いからどうしても不安になってしまうのでしょう。

彼の態度に不安を覚え、彼の周りの女性に対しての劣等感や嫉妬、上記のような負の感情ばかりを抱えてしまうことで、好きな人が既婚者だった夢をみてしまっていたのでしょう。

 

スポンサーリンク

好きな人が既婚者だった夢を見た後はどうすれば良い?

好きな人が既婚者だった夢を見た後はどうすれば良いのか考えちゃいますよね。

自分だけの一方的な不安であれば、自分自身が少し考え方や行動を変えてみるのが良いでしょう。

 

自分の自信の無さや不安な気持ちは、心の余裕が無くなれば更に強く感じます。

 

自分は彼から大切にされている、愛されているという気持ちで満たされる事が、一番の自信となり心の安定にも繋がります。

 

突然、自信を持って!大丈夫!と言われても多分それは無理でしょう。

不安を抱えて自信がなく、心に余裕のない状態では悪い方のばかり物事を捉えてしまいがちで、彼のあなたへの思いから発せられるちょっとした言動や行動、そして気遣いも気付けないで時が過ぎてしまうでしょう。

 

心と体のメンテナンスで心の安定、自分を好きになる

まずは、睡眠やバランスの良い食事をとって心と身体のメンテナンスをしていくことから初めてはどうでしょう。

 

睡眠不足では、昼間に起きる小さな幸せやラッキーな出来事に気付きにくくなります。

自分を変えようとか、自信を持って!といってもなかなかピンとこない人もいるでしょう。

 

そんな時は、自分の好きなこと、自分のやってみたかったことにチャレンジしたり、美容室に行ったりオシャレしたり、自分に目を向けて自分の時間を大切にして楽しんで下さい。

そうしたら少し気持ちに余裕も出てきて、違う感情や違う物事の見方が出来るようになり、不安や自信の無さも少し軽減されるかもしれません。

 

大なり小なり日々笑顔になれる瞬間を見逃すのは勿体ない、人は笑顔になれる瞬間、それを感じられる心の余裕がある人は、完璧ではない自分もわりと好き・嫌いじゃないと言える人なのかもしれません。

 

スポンサーリンク

まとめ

自分の好きな人が既婚者だったという衝撃的な夢はできれば見たくないですよね。

心の状態が、夢にまで影響してしまうのですね。

 

日常の生活の中で強い恐怖や不安を感じた時に悪夢をみたというのを聞いた事はありますよね。

悪い夢を見るとつい更に悪い方に物事を捉えてしまいがちですが、心の状態が反映されているとしたら、自分自身の精神状態を客観的に自分で考えてみる機会として良い方向に持っていく努力も大事なのかもしれませんね。

 

どうせ見るなら楽しい夢を見たいものです。