雑学

白塗りメイクは100均(ダイソーやセリア)で売ってる?必要な道具ややり方は?

スポンサーリンク

年末年始、ハロウィンやクリスマスなどのパーティ、またはイベント事で“白塗り”がしたいけど、こんなことで困ってませんか?

  • 白塗り用のメイク用品ってどこで買えるの?ドンキ?ヴィレヴァン・・?
  • 頻繁に使うわけでもないから、出来れば“白塗り”メイク用の化粧品は手軽に安く揃えたい!
  • 100均(ダイソーやセリア)とかで売ってる?
  • 自分が持っている物でも代用できる?

 

実は白塗りメイクに使える化粧品は100均(ダイソーやセリア)で揃えることができるんです。

そこで今回は、“白塗り”メイクについて必要なものが売っているお店や可愛く仕上げるためのコツなどを紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

白塗りメイク!100均(ダイソーやセリア)で売ってる?

実のところ、白塗りメイクに使える化粧品は100均(ダイソーやセリア)でも揃います。

 

芸能人や舞妓さんがしている本格的な白塗りメイクは『ドーラン』という物を使用されているます。

その『ドーラン』ですが、ドラッグストアやショッピングセンターのコスメ売り場などではなかなか手に入りません。

そして、プロの人が使っているメイク道具なので白塗りに必要なものを本格的に同じように揃えると値段も結構かかります。

 

ちなみに『ドーラン』で検索するとネット上でも購入可能ではあります。

舞台メイクネット「引用元:舞台メイクねっと|舞台化粧三善通販とステージメイクアドバイスの正規販売店 (butaimake.net)」でも色々と揃えることが出来ます。

 

ただ、イベントの時だけ使うのであればその日一日だけのことなので安く揃えたいですよね・・。

ネットで注文すると届くまで待ったり送料もかかってきます。

100均(ダイソーやセリア)で揃うのであればコスパも安く済むのでその方がお財布にも優しいです。

 

スポンサーリンク

白塗りのメイク道具は何が必要?100均で代用できる?

残念ながら100均には本格的な白塗りメイク道具の『ドーラン』はありません。

その代わりに白いアイシャドウや白い下地、ハイライトなど、とにかく白いものであれば白塗りメイクに使う『ドーラン』の代用品として使えます。

 

実は、白い絵の具でも代用可能なのですが、絵の具は肌にかかる負担も大きくなって来るので敏感肌な人はご遠慮ください。

大切なお肌に触れるものなので、メイク道具は安全面も考えて商品を選ぶようにしましょう。

 

ドーランの代用品を作るために絶対に必要な物

それは“乳液”です。

乳液は白いアイシャドウやハイライトと混ぜて使います。

乳液と混ぜることによりクリーム状になり、肌への密着力が上がります。

 

“乳液”ですが、普段から自分で使っている物があればそれでもOKです。

その方がお肌も安心しますし、一日だけの白塗りメイクならわざわざ新しい物を買わなくても良いと思います。

近くの100均へ行く前には無駄遣いをしないためにも必ず一度、自分の持っているメイク道具も確認しながら準備をするようにしましょう。

 

白塗りを仕上げるために必要不可欠なメイク道具

それは“パフ”です。

スポンジパフだと液体がパフに吸収されてしまうので“シリコンパフ”がおすすめです。

 

あとは“ブラシ”もあればなお良しです。

ブラシは白塗りメイクを完璧に仕上げるために必須のメイク道具です。

ブラシだと細かい所までキレイに塗ることができるので白塗りメイクをバチバチにキメたい人は必ずご用意ください。

 

この三つが揃えば白塗りメイクをすることが出来ます。

 

スポンサーリンク

白塗りメイクのやり方!可愛く映える方法のコツは?

白塗りメイクを可愛くするためのコツは、顔のベースをしっかりと作ることその他の色使いをどんな風に仕上げるのかが大切です。

 

白塗りメイクと言えども、ただ顔を白く塗ったら終わり!ではないですよね。

目のメイクや頬、リップの色味が白塗りメイクでも仕上がりのカギになってきます。

 

目元メイクのポイントは?

目元は、白塗りメイクのコスプレを“かっこよく”仕上げたいか、“可愛く”仕上げたいのかでポイントが変わってきます。

先ずは顔全体が真っ白なので目はくっきりと見えるように黒のアイラインをしっかりと引きましょう。

 

折角なので、アイシャドウは普段は使わないような色を挑戦してみるのも楽しいですね。

色のイメージは“かっこよく”仕上げたいなら寒色系、“可愛く”仕上げたいなら暖色系です。

個人的には、ラメたっぷりで遊んだりツケまつげをどっさりつけてラインストーンやラメを乗せて遊ぶのが楽しそうです。

普段からカラコンを使っている人はカラコンもコスプレ用に変えてみるのもいいですね。

 

頬や口元メイクのポイントは?

頬や口元は目のメイクとのバランスを見ながら『どんな色ならいい感じに、理想的に仕上がるかしら?』と想像しながら色を選んでゆきましょう。

 

頬はチークを入れる位置などで印象が変わって来ますが、白塗りメイクのコスプレをするならボディペイントやタトゥーシールを使いたい人もいると思うのでその場合はチークはなくても大丈夫でしょう。

 

最後の仕上げに口元ですね。

口元の色味はコスプレメイクの印象の決め手になります。

赤いリップも素敵ですが黒や青なども白塗りメイクにはとても映えます。

“どんな風に仕上げたいのか”をしっかり想像して理想に近づくためにメイクを仕上げてゆきましょう!

 

スポンサーリンク

白塗りメイクを長持ちさせるには?

白塗りメイクの持ちをよくするためには、“肌の状態”がとても大切なポイントになります。

 

メイクの前日は肌の調子を整えておきましょう。

とっておきの日にしか使わないようなパックを使ったりしてお肌にしっかりと潤いを与えてあげてください。

普段でもそうかと思いますが、お肌の状態でメイクの乗りはだいぶと変わってきます。

 

そして当日は顔の産毛をそりましょう。

産毛を剃ることにより肌の表面が平らになりまた、メイクもすんなり肌に馴染んでいくのでノリも良く、時間の経過により浮いてくることもありません。

 

まとめ

以上が白塗りメイクの説明になります。

要点のみの説明なので、細かいことは参考動画などもご覧いただきながら白塗りメイクの準備に取り掛かってください。

 

せっかくコスプレするならバッチリ仕上げたいですし、普段とは全く違う自分になれるので楽しみたいですよね。

そのためにも前日のお肌の下準備や、コスプレのイメージはしっかりしましょう!

 

イメージはメモ帳に書き出してイラストにしたりするのもおすすめです。

絵が得意な人はなおさら、描きながらイメージしてみましょう。

「絵とか苦手・・・」という人はイメージに近いコスプレ画像を探して保存するなりして参考にしましょう。

 

最後に、なにより大切なのはメイクをした後は『メイクをちゃんと落とすこと』です。

普段はしないような厚塗りのメイクをするのでメイク落としも念入りにしましょう!

絵の具などを使われた人は特に気を付けましょう!

肌荒れが起きてしまうと楽しかった時間もパーです・・・。

 

それでは!

ばっちし仕上がったメイクで素敵なパーティタイムをお友達と過ごされますように。