ゲーム

スイッチを12秒押してもつかない時の原因と解決策は?電源が入らないのは故障?

スポンサーリンク

実はスイッチが反応しなかったりフリーズした場合、電源ボタンを12秒押すと強制的に電源をオフにし、再起動することができます

しかし、その方法でも復活しないことがあります。

その多くの場合は、スイッチ本体の充電不足が考えられます。

 

スイッチのトラブルの原因と解決策について詳しく説明していきますね。

 

スポンサーリンク

スイッチを12秒押してもつかない時の原因と解決策は?電源が入らないのは故障?

スイッチの電源ボタンを12秒押してもつかない場合があります。

その原因の多くはスイッチ本体の充電不足が考えられます。

 

スイッチ本体の充電不足

12秒押してもつかない場合、原因としてスイッチ本体の充電不足が考えられます。

スイッチ本体に内蔵されているバッテリーの残量が少ないと、そもそも電源がつきません。

 

多くの場合、本体を充電することで解決できることが多いです。

充電は30分以上行い(フル充電は約3時間かかります)再度電源をつけてみましょう。

問題なく作動した場合は、充電不足であった可能性が高いといえます。

 

最近は汎用性が高い「USB Type-C」コネクターで充電している人も多いと思います。

ネットなどで格安で販売されているものもありますが、充電器の出力は製品ごとに違います。

製品との相性が悪ければ最悪の場合、スイッチが故障してしまう可能性があるんです。

 

なので、基本的には任天堂純正品の「Nintendo Switch ACアダプター」を使用した方が、そういったトラブルも防げるでしょう。

 

また、この強制的に電源を落とす方法はスイッチ本体に負担がかかります。

フリーズしたとき以外は極力避けたほうが良さそうです。

 

スポンサーリンク

Switchの電源が入らない原因には何がある?

switchの電源が入らない場合、本体の充電不足以外にもいくつか原因が考えられます。

それは、バッテリーの劣化液晶ディスプレイの破損・異常です。

 

バッテリーの劣化

スマートフォンでも「たっぷり充電してあったのに、急激に電池が減った!」なんて経験ありますよね。

switchでも、充電を繰り返す事によってバッテリーが劣化してしまい電池のもちを維持できなくなってきます。

 

電源が入らない原因の1つとしてバッテリーの経年劣化が考えられるので、修理に出すことで改善されるでしょう。

 

液晶ディスプレイの破損

switch本体の液晶ディスプレイが破損している可能性があります。

例えば、「テレビに接続すると問題なく作動するのにswitch本体では作動しない…。」

その場合の原因には、液晶ディスプレイの破損もしくは異常が考えられます。

 

そんなときは、1度任天堂のHPから問い合わせてみることをおすすめします。

任天堂公式HP参照:修理のご案内

 

スポンサーリンク

スイッチを12秒押しても消えない時の原因と解決策は?

スイッチの電源ボタンを12秒押しても消えない場合は、最終手段としてスイッチの初期化(メンテナンスモード)をすることで解決する場合があります。

 

”初期化”なので、この方法ではスイッチ本体の保存データが削除されてしまいます。

もし実施する場合は、あらかじめデータのバックアップをとっておきましょう。

 

スイッチの初期化(メンテナンスモード)の手順

スイッチの初期化(メンテナンスモード)の手順は以下の通りです。

 

  1. 音量の「+」と「-」を同時押し
  2. 電源ボタンを押す
  3. 「本体更新」「セーブデータを残して初期化」「本体の初期化」の選択肢が表示される
  4. 「本体更新」「セーブデータを残して初期化」の順に試してみる
  5. それでも起動しない場合は「本体の初期化を試して起動されるか確認

 

しかし手順5まで行うと、スイッチ本体の保存データが削除されてしまいます。

 

こういった時のために、普段からこまめにSDカードやNintendoOnlineなどにデータのバックアップをとっておくといいかもしれません。

 

スポンサーリンク

スイッチのフリーズが多発する場合は修理が必要?

スイッチのフリーズが多発する場合、いくつか原因が考えられます。

  1. SDカードの接触不良
  2. ソフトのデータ破損

 

この2点について確認してみましょう。

 

SDカードの接触不良

本体にSDカードを挿入している場合、接触が悪いとスイッチがフリーズする場合があります。

その場合は、スイッチから1度SDカードを取り出して、再度挿入してみましょう。

 

それでスイッチが正常に作動した場合は、SDカードの接触不良が原因であった可能性があります。

 

SDカードが曲がっていたり接触部分が汚れていたりすると、SDカードのデータが正しく読み込まれないことがあります。

最悪の場合スイッチ本体が故障することがあるので、挿入する前に確認するか、別のSDカードの使用を検討しましょう。

 

特定のソフトでのみフリーズが多発している場合

もしかすると、そのソフトのデータが破損しているかもしれません。

そんな時は、データの破損チェックを試してみましょう。

参考:任天堂公式HP「データの破損チェック」手順

 

まとめ

スイッチの電源ボタンを12秒押しても電源がつかない原因はいくつかありましたが、多くは、充電不足が原因のようですね。

 

「12秒押す」という強制的に電源をオフにする方法も、あまり頻繁に行うと本体に負担がかかってしまうようです。

任天堂の公式HPではオンラインによる修理受付もあるので、困った場合はサポートセンターに連絡することをおすすめします。

 

この記事の関連記事はこちら

⇒スイッチの充電に時間がかかるのは故障?充電ランプが付かない場合は?原因と対策を紹介!

⇒みまもりSwitchには抜け道がある?設定解除の裏ワザへの対策は?