生活

ゲジゲジ一匹いたらどのくらいいる?家に出る理由や見失ったときの対処法!

家の中でゲジゲジ一匹発見。

他にもたくさんいるのかな?「キモ」って思ってしまいますよね。

 

ゲジゲジ一匹いたら繁殖してるのかと思いがちですが、実はそんなことはありません。

 

ゲジゲジは益虫なんですよ。

ゲジゲジはクモ・蛾などの虫を食べる肉食虫で、害虫であるゴキブリもエサとして食べてくれます。

 

ゲジゲジはゴキブリよりも素早く、長い脚を使い簡単にゴキブリを捕まえることができ、食べ残しもなくきれいに食べてくれるのです。

その上病原菌を運ぶ機能が無いのでゴキブリのような害虫ではなく、人間の生活に役立つ益虫に分類されています。

 

でも見た目がグロテスクなので、ゴキブリ退治をしてくれるって言ってもゲジゲジが好きだという人はあまりいないと思います。

今回はそんな益虫であるゲジゲジについて

  • ゲジゲジが一匹いたら他にもどのくらいいるか?
  • ゲジゲジが家に出る理由は何なのか、侵入経路や対策はあるのか?
  • ゲジゲジを見失ったらどう対処すべきなのか?
  • ゲジゲジは刺すこともあるのか?刺されたらどうしたら良いのか?

 

について詳しく解説させていただきます。

 

ゲジゲジが一匹いたら他にもどのくらいいる?

いきなり家の中でゲジゲジを見かけたらびっくりしますよね。

見た目が気持ちわるく、1匹見つけると他にも隠れているんじゃないのって、思ってしまいます。

 

でも1匹いても、家の中でゲジゲジが繁殖していることはありません。

 

もともとゲジゲジはエサとなる虫を求めて草むらや、落ち葉の下、石の影など、屋外の暗く湿気のあるジメジメした場所を好んで生息しています。

その上ゲジゲジはとても臆病な生き物で、少しの物音などにも反応し隠れてしまう習性があります。

 

そんな臆病なゲジゲジなので一匹見つけても生活感のある家の中に、たくさんいる可能性は少ないというわけです。

 

でもじゃ、なんで家の中にいたの?

家に現れる理由を紹介しますね。

 

スポンサーリンク

ゲジゲジが家に出る理由は?侵入経路や対策はある?

ゲジゲジが家に出る理由について気になりますよね。

ゲジゲジは屋外で生活している生き物ですが、エサを求めて家の中に侵入してくることがあります。

 

エサとなる虫が家の中にいると、地面に近いドアの隙間などから家の中に侵入してきます。

エサを求めて家の中に侵入してくるのです。

 

まれに窓の隙間や換気扇からも侵入するケースもありますが、エサとなる虫やほこりが溜まっている、湿気の多い水回りや暗い家具の裏などに隠れながらエサとなる虫を探して動き回っているのです。

家の中に一匹ゲジゲジがいるとエサとなる虫を求めて隙間から侵入して来た、ということになりますね。

 

ということで、エサとなる虫が家の中に生息していなければ、ゲジゲジは入ってくる目的がなくなってしまい、ゲジゲジを家で見かける可能性は低くなりますね。

 

ゲジゲジの侵入経路や対策は?

ゲジゲジの家への侵入経路として考えられるのは、

  • 窓やサッシの隙間
  • 換気扇
  • エアコンのダクト
  • 通気孔

 

などがあります。

これらの隙間がないか確認して隙間を埋めるようにしてください。

 

隙間を埋めると入り口が無くなり、ゲジゲジの侵入を防ぐことができます。

侵入口や侵入経路になりそうな場所に消石灰を置くのも効果があります。

 

スポンサーリンク

ゲジゲジを見失ったらどう対処すべき?

ゲジゲジがさっき居たのに見失しなっちゃった。

どうしよう?

 

ゲジゲジって実は見た目と違って非常に臆病な虫で、人の気配を感じたり、物音がすると素早く物陰に隠れてしまいます。

 

見失った時の対処法としては、無理におびき出すよりも、エサとなる虫が生息しないように家の中を清潔にするよう心がけましょう。

普段あまり開けないような物置やクローゼットなどは、風通しを良くしたりして換気や掃除をして乾燥した状態を保つようにすると良いでしょう。

 

そして駆除よりもゲジゲジが入ってくる隙間を埋めて侵入を防ぐようにしましょう。

ゲジゲジはエサを求めて隙間から家の中に侵入してきます。

 

スポンサーリンク

ゲジゲジは刺すこともある?刺されたらどうする?

外見がグロテスクなゲジゲジですが、もともと攻撃的な生き物ではなく臆病な生き物なので、向かってくることはそうそうないと思います。

でも捕まえようとすると稀に刺すこともあるようなので、無理に捕まえようとしないようにしましょうね。

 

刺されてしまったら。

刺されても毒性は非常に少なく腫れるとか痒み、痛みなどの症状はありませんが、刺されたところは流水で洗うようにしてください。


何かの症状が出れば、それはゲジゲジによるものではない可能性が高いです。

ゲジゲジはこちらが何もしなければ攻撃もしてこない臆病な生き物なのです。

 

まとめ

今回はゲジゲジについて

  • 一匹いたら他にもどのくらいいるか?
  • ゲジゲジが家に出る理由は何なのか、侵入経路や対策はあるのか?
  • ゲジゲジを見失ったらどう対処すべきなのか?
  • ゲジゲジは刺すこともあるのか?刺されたらどうしたら良いのか?

 

について解説させていただきました。

 

ゲジゲジはゴキブリを退治してくれる上、刺されてもほぼ無毒、ゲジゲジは人間の生活に役に立つ虫なのですが、やはり見た目がグロテスクで気持ち悪いですよね。

家に出るのはエサを求めて隙間から侵入してくるからです。

ゲジゲジを家の中に侵入させないためには侵入経路の隙間を無くして、エサとなる虫が出ないように清潔に家の中を保つようにしてくださいね。