体のこと

爪の甘皮がないのは病気?なくなる原因や再生方法も紹介!

爪は健康のバロメーターとも言われています。

そういわれて、ふと爪を見たときに甘皮がない!となったら心配ですよね。

 

爪の甘皮って爪に細菌や異物が入らないように蓋をして守っている大切な部分なんです。

そんな大事な機能を果たしている爪の甘皮がないのは病気なのか気になりますよね。

 

爪の甘皮がないのは病気ではないですが、病気に発展する可能性もあります。

甘皮がなくなる原因は体質や環境、生活習慣によるものもあるんです。

 

そこで今回は、爪の甘皮がないのは病気なのか、なくなる原因や再生方法などを詳しくご紹介します。

 

爪の甘皮がないのは病気?

爪の甘皮がないのは病気ではないです。

しかし、甘皮がないことで病気へ発展することは考えられますよ。

爪周囲炎といって、本来あるべき甘皮がない、爪の横にささくれができたいた場合などにそこからばい菌が入ることで、爪周辺が赤く腫れるなどの症状がみられます。

 

急性炎症の場合は、爪周囲の痛み、発赤、腫れがあり、進行すると膿が溜ります。

痛みが強く、眠ることができないこともあるようです。

 

スポンサーリンク

爪の甘皮がなくなる原因やボコボコする原因は?

爪の甘皮は体質によって薄い方もいらっしゃるので、甘皮薄いけどあるよ!という方は心配することはありませんよ。

 

爪の甘皮がなくなる原因を見ていきましょう。

 

甘皮の手入れのやりすぎ

こちらはネイルをしている方に多く見られます。

甘皮を処理するとネイルが映えるため手入れをしますよね。

適度な手入れであればよいのですが、綺麗になっていくことに惹かれ過度なケアを繰り返してしまうと甘皮がなくなってしまいます。

 

甘皮の手入れをしたい場合は、ご自分で処理をするのではなく、ネイルサロンにいきプロにやってもらうことをお勧めします。

 

薬品による刺激

洗剤やアルコール消毒などの刺激によりダメージを受け甘皮がなくなってしまう可能性があります。

 

生活習慣の乱れ

不規則な生活習慣や栄養不足などにより代謝がうまくできず、甘皮がなくなることもあります。

 

乾燥

秋冬になり甘皮がなくなったという方は乾燥により水分が不足したためである場合があります。

また、手を洗いすぎても乾燥し手荒れを引き起こすこともあります。

手荒れや乾燥から守るためにもこまめに保湿してあげましょう。

 

アレルギー

ゴム手袋や日用品などを使用した際にアレルギー反応があった可能性も考えられます。

ケアのし過ぎ、薬品による刺激、生活習慣の乱れ、乾燥のいづれも心当たりがなければアレルギーを疑ってみてください。

この場合は医療機関を受診し相談してください。

 

爪がボコボコになる原因

爪がぼこぼこになってしうまうのは以下のような可能性があります。

  • ストレス
  • 水虫
  • 乾癬(皮膚にかさかさとした赤い発疹がでる病気)
  • 爪の根元を触る癖がある              など

爪根元に膨らみがみられたり、痛みなどがみられるようであれば皮膚科を受診してください。

 

スポンサーリンク

爪の甘皮は再生できる?再生方法は?

爪の甘皮は再生できますよ。

そこまで難しいことではありませんので試してみてください。

 

保湿をしっかりする

手を乾いた状態で保湿することが、甘皮再生に有効です。

そのため水仕事の際は手袋を着用することをお勧めします。

こまめに保湿クリームを塗ってケアしてあげてください。

 

使用する洗剤等の見直し

先述したように、アルコールや洗剤などが刺激となり甘皮に影響した可能性があります。

昨今アルコールを使用することが増えましたので、必要以上にアルコール消毒をしていないか見直してみてください。

また、各種洗剤があなたには合っていないかもしれませんので、甘皮だけでなく手荒れがひどい場合も、見直してみてくださいね。

 

生活習慣の見直し

生活リズムや栄養バランスを見直してみてください。

爪はケラチンというたんぱく質でできていますのでたんぱく質をしっかりとりましょう。

また、ビタミンやミネラルも摂取することで、甘皮が再生されるだけではなく、強くきれいな爪になりますよ。

 

スポンサーリンク

爪の甘皮が剝がれるときはどうする?

爪の甘皮が剥がれた際は保湿をしましょう。

保湿クリームを塗るほかにも保湿方法がありますのでご紹介します。

 

ワセリンを塗る

ワセリンは保湿剤ではありませんが、甘皮を柔らかな状態にすることができます。

ただし手が脂っこい状態になりますので、食べたり飲んだりする直前は控えましょう。

 

ネイルトリートメントを施す

お金に余裕がある場合はネイルサロンでネイルトリートメントをしてもらいましょう。

甘皮のケアをできるだけでなく、自爪を綺麗に伸ばせたり、爪が割れにくくなる効果が期待できます。

 

オリーブオイルを使用する

オリーブオイルは優れた保湿剤になります。

  1. コットンや綿棒を使い甘皮にオリーブオイルを塗ります。
  2. 1~2分かけ揉みこみます。
  3. 最後に手全体にオイルを馴染ませてを洗います。

 

オリーブオイルは食用のものでも構いません。

 

あまりにも痛みがある場合や赤みが出ている場合は皮膚科への受診を検討してください

 

まとめ

爪の甘皮についてご紹介しました。

爪の甘皮がない場合は再生に時間がかかりますので焦らないでくださいね。

バランスよい食事をとって様子をみましょう。

生活習慣や食事を見直すことは健康にもつながりますし一石二鳥です。