服・ファッション

エルベシャプリエのリュックは使いにくい・持ちにくいってホント?使いやすいサイズは?

スポンサーリンク

フランス発のバッグブランド『Herve Chapelier(エルベシャプリエ)』のリュックは使いにくい!?

実際は、そんなことはありません!!

 

エルベシャプリエのリュックの利点や使い心地について詳しく説明していきます!

 

スポンサーリンク

エルベシャプリエのリュックは使いにくい?

「エルベシャプリエのリュックは使いにくい…。」

そんな口コミを見ると購入を迷ったり、不安になりますよね。

でも実際は見た目以上に収納も多く、しっかりした素材なので普段使いにもかなりおすすめです!

 

今現在、ネット等で販売されているエルベシャプリエのリュックは3種類あります。

  • Herve Chapelier 978N
  • Herve Chapelier 946C
  • Herve Chapelier 978W

 

この3つ中で、エルベシャプリエの定番の型が「Herve Chapelier 978N」です!

 

エルベシャプリエのリュックといえば、978Nですね。

素材はナイロン製で、2017年~2018年の秋冬モデルとなっています。

大きさは幅30×高さ40×マチ12.5cmで、カラーは全部で5種類が展開されています。

 

エルベシャプリエ978Nの購入者の口コミ

通販サイトでのエルベシャプリエ978Nの購入者の口コミを見る限り、機能性の面で優れているというレビューが多く感じました。

 

すごくいい買い物ができたとの口コミも。

A4ファイル、雑誌、手帳、筆箱、ポーチ、折りたたみ傘など、けっこう入ります。

軽いのに生地は意外としっかりしていてすごくいい買い物ができました。

引用:楽天市場みんなのレビュー

 

使い勝手は良いとのことです!

ペラペラした素材だと、片手でリュックを持った状態で物が取り出しにくいなーと思っていましたが、実際はやや張りのあるナイロンなので使い勝手は良いです。

引用:楽天市場みんなのレビュー

 

購入者層も若い女性に限らず、老若男女問わずさまざまな年代の方が購入されているようです。

 

エルベシャプリエのリュックは持ちにくい?

購入者の口コミをみる限り、「持ちにくい」といった意見はあまり見られませんでした。

しかし、ウエストベルト部分についてマイナスの口コミがいくつか見られました。

 

「ウエストストラップ(ベルト)がちょっと邪魔…」という口コミ。

固定可能なウエストストラップ(ベルト)が付いているのですが
これは、普段使わないのでちょっと邪魔です。

引用:楽天市場みんなのレビュー

 

「ウエストベルトは不要なら取り外せる様着脱可能にしてほしい…」という口コミ。

ウエストベルトは不要なら取り外せる様着脱可能にして頂けると嬉しいですね。
シンプルな形や発色、軽さと背負った時の楽さには満足です。

引用:楽天市場みんなのレビュー

 

また、「”背当て”がないから自立しない。」という意見もありました。

 

しかし背当てが無い点に関しては、「だからこそこなれ感がでて良い!」「素材がしっかりしているからそこまで気にならない。」との声も。

このあたりは、個人の好みによるかと思います。

 

スポンサーリンク

エルベシャプリエはなぜ人気なの?

エルベシャプリエが人気の秘密は3つあります!

  1. シンプルなデザイン
  2. 豊富なカラーバリエーション
  3. 高い機能性

 

この3つが、エルベシャプリエが人気の理由といえるでしょう。

 

シンプルなデザイン

エルベシャプリエの最大の特徴は、なんといってもシンプルなデザインですよね!

あまりごちゃごちゃした装飾がないので、どんなコーディネートにも合わせやすいです。

 

豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションも豊富で、フランスブランドならではのラインナップになっています!

定番のブラック・グレーに加えて、パープルやカーキベージュなどかなり豊富なのも、エルベシャプリエの魅力の一つです。

 

機能性が高い

シンプルなデザインとは裏腹に、リュックとしての機能性も高いんです。

一般的に使用されるナイロンより、強度の高いコーデュラナイロンを使用していて、素材にもこだわっています。

 

また、ショルダーパッドが厚手になっていたり、中身が取り出しやすいダブルファスナー仕様など、機能面でもかなり優れているといえます。

 

スポンサーリンク

エルベシャプリエはダサイ?流行遅れ?

エルベシャプリエが流行したのはどうやら1990年代頃だそうです。

でも大丈夫!!流行遅れではありません!

 

流行が過ぎ去ってすぐの頃は、「今持つと痛いアイテム」に認定されていたとの声もあったようです。

実際、ブームが過ぎたのに持っている=ダサいと思われていたことも・・・。

 

当時に比べると人気は落ち着いたようですが、飽きの来ないシンプルなデザインと高い機能性から、現在でも愛用者はかなりいるようです。

 

スポンサーリンク

エルベシャプリエの使いやすいサイズとは?

エルベシャプリエの定番の型は978Nですが、あと2種類の型が販売されています。

それぞれサイズを比較してみましたが、3種類ともほぼ同じ大きさでした!

 

978N 946C 978W
幅(㎝) 30 33 30
高さ(㎝) 40 40 40
マチ(㎝) 12.5 13 12.5

 

946Cは他2つに比較すると、若干大き目な作りになっているようですが、サイズ的にはそれほど変わりはなさそうです。

 

定番の978N以外の残り2つの型番の特徴を簡単に説明しますね。

 

エルベシャプリエ 946C

946Cは通常のナイロンより丈夫な、コーデュラナイロン製です。

エルベシャプリエの中でもカラーバリエーションが多く、なんと9種類ものカラーから選ぶことができます!

定番の978Nシリーズよりも、上の部分が若干広く収納しやすい仕様となっています。

 

エルベシャプリエ 978W

エルベシャプリエのリュックでは珍しい柄デザインです。

カモフラージュ柄なので、女性だけでなく男性でも使いやすいデザインになっています。

 

まとめ

エルベシャプリエのリュックは飽きのこないシンプルなデザイン高い機能性が特徴であることが分かりました!

 

1990年代頃の大流行の時期と比較すると、人気は少し落ち着いていますが、現在でも愛用者はかなりいるようですね。

 

使いにくさや持ちにくいといった意見は具体的にはみられませんでしたが、ウエストベルトの有無は好みが分かれるので、購入する際はそのあたりを検討するといいかもしれませんね。