ガジェット

iphoneのQRコードの履歴は残らない?履歴を残す方法や見る方法を解説!

スポンサーリンク

iphoneのQRコードの履歴は残念ながら残りません。

一度画面を閉じてしまうと、消えてしまいます。

ただ、Safariでサイトを開く事、アプリを使う事で残せます。

Safariの履歴から再表示も出来ます。

 

開いたページを、もう一度確認したい時ありますよね。

履歴を残せる方法や見る方法など、iphoneのQRコードの履歴について紹介していきます!

 

スポンサーリンク

iphoneのQRコードの履歴は残らない?

お店の案内や公式サイトなど、さまざまな所でQRコードは使われていますよね。

ところで、iphoneのQRコードの履歴は残らないのでしょうか?

見ていきましょう!

 

残念ながら、QRコードの履歴はありません。

 

QRコードを一度確認して、またあとで見たいなと感じたことありませんか?

コードスキャナーで読み取ると、履歴は残りません。

一度画面を閉じてしまうと消えてしまいます。

 

QRコード先のサイトは再表示できる?

見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

iphoneのQRコード先のサイトは再表示できる?

iphoneのQRコード先のサイトは再表示出来るのでしょうか?

見ていきましょう!

 

iphoneのQRコード先のサイトは再表示出来ます。

Safariで開くことで、Safariの中で履歴を残せます。

 

履歴が残らないので、うっかり画面を閉じて消してしまう事も。

Safariで開くことで、防ぐことが出来ます。

右下にあるマークを押すと、Safariで開けます。

とりあえず、QRコードを読み取ったら、Safariですね。

 

Safariでは、最近表示したサイトを再表示することが可能。

画面下にある+を長押しで、最近閉じたタブの一覧が表示されます。

最近であれば、Safariから再表示でき安心ですね。

 

スポンサーリンク

iphoneのQRコードの履歴を残す方法はある?

コードスキャナーで読み取ると、残念ながら履歴が残りません。

iphoneのQRコードの履歴を、残す方法はあるのでしょうか?

見ていきましょう!

 

iphoneのQRコードの履歴を残す方法は

  • Safariでサイトを開く事
  • QRコードアプリを使う事

 

Safariでサイトを開く事

Safariで開けば、履歴を残すことが可能です。

最近開いたサイトを、もう一度見たいと感じる事ありますよね。

Safariの最近閉じたページから、もう一度サイトを開くことが出来ます。

Safariを開く事で、iphoneのQRコードの履歴を残すことが出来るのは、ありがたいですね。

 

QRコードアプリを使う事

QRコードの履歴が残るアプリで、履歴を残すことが出来ます。

アプリから再びサイトを開くことが可能です。

 

  • QRコードリーダー・バーコードリーダー アイコニット
  • QR & Barcode Scan
  • Qrafter

 

など、さまざまなアプリがあります。

たくさんの種類が出ていて、迷っちゃいます。

自分に合ったアプリを見つけるのが良いですね。

 

QRコードの履歴を見る方法!ラインの場合は?

今や誰もが使っているラインでも、QRコードをとれます。

ラインでQRコードを読み取った場合の、履歴を見る方法は?

 

ラインでQRコードを読み取った時も、履歴は残念ながら残りません。

ラインの場合でも、Safariを開く事で、履歴に残すことが出来ます。

 

誰もが使っているラインでもQRコードをスキャン出来ます。

馴染みのあるラインなら、使いやすいですよね。

しかし、履歴は残りません。

Safariを開く事で、履歴に残すことが可能です。

 

  1. ラインでQRコードを読み取り、ページを表示します。
  2. 画面右上にある四角いマークを開き、Safariで開くをタップします。

 

そして、Safariの履歴からQRコードの履歴を見ることが出来ます。

Safari様様ですね。

 

ところで、iphoneのQRコードで開いたページが、どこにいったのか気になりませんか?

どこで確認出来るのか、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

iphoneのQRコードで開いたページはどこで確認できる?

iphoneのQRコードで開いたページはどこにいったのでしょうか?

どこで確認出来るのか、見ていきましょう!

 

Safariで開いた場合、Safariにある履歴にあります。

コードスキャナーでは、アプリ内ブラウザで表示しているため、履歴を残すことが出来ません。

 

機械音痴にとっては、ページがどこにいるのか、謎だらけですよね。

カメラで、QRコードを取った場合はSafariへ。

コードスキャナーでは、アプリ内にWEBページを表示するブラウザへ。

それぞれ異なる表示の仕方なのですね。

 

Safariで開いた場合は、Safariに残っているので確認できます。

しかし、アプリ内ブラウザで表示しているコードスキャナーは、履歴を残すことが出来ません。

履歴が残るよう改善して欲しいですね。

 

まとめ

コードスキャナーで読み取ると、履歴は残りません。

Safariでサイトを開くことで、再表示することが可能。

Safariでサイトを開くか、アプリを使うかで、履歴を残せます。

 

ラインでQRコードを読み取った場合、履歴は残りません。

ラインでもSafariを開いて、履歴に残すことが出来ます。

 

QRコードで開いたものは、カメラではSafariへ。

コードスキャナーで開くと、アプリ内にWEBページを表示するブラウザへ。

ブラウザでは、履歴が残りません。

もう一度確認するには、Safariでサイトを開いておきましょう!