服・ファッション

前髪のヘアピンはダサい?大人っぽく留めるポイントやアレンジ方法は?

スポンサーリンク

前髪のヘアピンはダサくない!!

ヘアピンの種類やアレンジにこだわることによってダサいなんて言わせない前髪アレンジをすることが出来ます!

 

この記事では大人っぽいヘアピンの選び方や、前髪のアレンジ方法を紹介します。

 

スポンサーリンク

前髪のヘアピンはダサい?

前髪のヘアピン、ヘアアレンジによく使われる黒や茶色のアメリカピンだとダサく見えてしまう原因になりますよ。

 

ダサく見えてしまう理由としては2つあります。

  • ピンが見えているのがダサい
  • ピンで前髪を留めているのは小中学生のイメージがある

 

ピンが見えているのがダサい

ドラックストアで簡単に手に入るアメリカピン、通称アメピンはヘアアレンジをする際にピンが目立たないようにしながら髪の毛をしっかりと留めることが出来るように作られています。

そのため、前髪を留めることでガッツリ見えてしまっている状態だと、少しダサいなと感じてしまいます。

 

ピンで前髪を留めているのは小中学生のイメージがある

斜めに分けた前髪をアメピンで留めている同級生、クラスに一人はいませんでしたか?

大人がそれをすると、どうしても幼いイメージになってしまいます。

 

でも、前髪のヘアピンがすべて悪なわけではありません。

次からはおしゃれに見える方法を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

前髪をヘアピンで大人っぽく留めるポイントは?

前髪を留めるヘアピンをおしゃれなものに変えるだけで大人っぽい雰囲気を作れますよ!

 

前髪ありも可愛いけれど、たまには額を出したアレンジも楽しみたい!

だけど、そもそも前髪をヘアピンで留めるなんてちょっと昔っぽい!?

 

大丈夫です!

ヘアピンの選び方やアレンジの仕方にひと工夫するだけでダサくない前髪アレンジが出来ますよ。

 

例えば同じシンプルなアメピンでも色を変えるだけで今っぽくなります♪

ゴールドやシルバーのものを探してみてください。

 

この投稿をInstagramで見る

 

古山 結季 (@yuki__koyama)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

nasu.s(@naaasu_s)がシェアした投稿

 

小さめなバレッタのようなピンで留めるのもとても可愛いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横地志保(@shipopo728)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

そがわみずき(@ear_sogamizu)がシェアした投稿

 

今はシースルー前髪のブームがまだ続いているので、全部をスッキリとピンで留めてしまうよりは少しだけ束感をだした前髪を残して留めるアレンジもおすすめです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

madoka🌙(@oyasumimaaka)がシェアした投稿

前髪のヘアピンアレンジは可愛いものがたくさんあるので、是非インスタグラムなどで検索して自分に似合うものを見つけてみてください。

 

 

スポンサーリンク

30代・40代のヘアピンでの前髪アレンジ方法!

大人女子はねじって留めるような前髪アレンジがおすすめです。

 

30代・40代になってくると髪の毛のボリュームが少なくなって悩む方も多いですよね。

ねじった前髪をヘアピンで留めてボリューム感を出すだけで、ぺたんとなるのを避けることが出来ます。

 

また20代の時には重宝していた前髪も、年を重ねるうちになんだか少し子供っぽく見えて似合わなくなってくる・・・なんてこともあります。

そんな時にも前髪アレンジをすることで大人ならではのオシャレを楽しむことが出来ます!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ciite’ / シーテ(@ciite_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

もえのん(@moeno___nn)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

友香(@yuk_0721)がシェアした投稿

 

いかがですか?

ヘアピンの選び方で、カジュアルにもフォーマルにも合わせられるので是非チャレンジしてみてください。

 

スポンサーリンク

前髪をピンなしで止める方法はある?

前髪をピンなしで留めるには、前髪をサイドに編み込んでしまう方法や、カチューシャなどの小物を使う方法がありますよ!

 

私は癖っ毛なので、どんなに夜ドライヤーで頑張っても、朝には前髪がぱっくりと真ん中で分かれてしまうのが悩みです。

時間がない朝などによくやるのが、前髪からサイドにかけて編み込んでしまい耳の下くらいまで編んだらゴムで結んでしまう方法です。

この方法は、前髪を濡らして乾かして・・・とセットし直すより、断然早く出来上がるのでおすすめです。

 

また、これも忙しい朝によくやる方法なのですが、全体的に軽く巻いてからポニーテールにしてしまい前髪もスプレーで固めてしまいます。

その上からカチューシャなどを付けてしまえば時短したとは思えないくらい褒められアレンジになれます!

 

InstagramやYoutubeなどでも前髪アレンジで検索すると、たくさんのアレンジ方法を見ることが出来ます。

Youtubeはアレンジのやり方を丁寧に教えてくれる動画がたくさんあるので、初心者の方にも分かりやすいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

伊藤 りか(@rrrika.i)がシェアした投稿

まとめ

前髪をヘアピンで留めるアレンジは、やり方やヘアピンをおしゃれなものに変えることでダサいなんて言われないものになります!

 

前髪の長さにもよってアレンジ方法は色々あるので、お気に入りのアレンジ方法を見つけてください。

一緒に前髪アレンジを楽しみましょう!