生活

マイヤー電子レンジ圧力鍋が爆発する原因と対処法!事故を防止するためには?

スポンサーリンク

マイヤー電子レンジ圧力鍋は短時間で美味しい料理が出来ると人気の圧力鍋です。

そのマイヤー電子レンジ圧力鍋が爆発してしまう事があり、その原因の一つとして蓋のロックのし忘れがあるそうです。

 

便利な圧力鍋なのでそのような事故が起きるのは怖いですよね。

そんな事が起きない為にマイヤー電子レンジ圧力鍋が爆発する原因と対処法と、その事故を防止するためにはどうしたら良いのか詳しくご紹介しますね。

 

スポンサーリンク

マイヤー電子レンジ圧力鍋が爆発する原因と対処法

マイヤー電子レンジ圧力鍋が爆発する原因は、決められた通りの使用を行わなかった場合に爆発が起こっています。

マイヤー電子レンジ圧力鍋が爆発しないようにする為の対処法として一番簡単なことは、説明書通りに使用すること。

 

この投稿をInstagramで見る

 

naka☺︎(@onakanoki69)がシェアした投稿

マイヤー電子レンジ圧力鍋が爆発・どんな事をした?

・鍋の蓋のロックを閉め忘れてしまった

・圧力がかかってきた時に開けようとロックを外した

中の圧力がロックを外した際のちょっとした変化で、中身もろとも蓋がバーンと飛んで爆発してしまうそうです。

 

スポンサーリンク

電子レンジ圧力鍋の事故を防止するための使い方の注意点

電子レンジ圧力鍋の事故を防止するための使い方の注意点は、メーカーによる説明書に書かれた通りの使用方法を守ることが一番です。

 

その他の注意点は、事故報告などがされいてる消費者庁のHPにも記載されています。

圧力鍋はメーカーや機種によって構造が異なるので注意点も若干異なるところもありますが、共通して注意する点は以下になります。

  • 使用前には、蒸気口など圧力調整部分に詰まりがないか確認
  • 蓋と本体の間のパッキンにぬめりや劣化がないか確認
  • 使用後は、特に蓋やパッキンの汚れをしっかりと落とすこと
  • 水と食材を合わせて2/3以下、豆類・麺類の場合は水と合わせて1/3以下の内容量で調理すること
  • 完全に蓋を閉めた状態で調理を行うこと
  • 鍋の中の圧力が下がったことを確認してから蓋を開けること

電子レンジ圧力鍋の事故を防止するための使い方の注意点は、蓋を常に綺麗に・鍋に食材を入れすぎない・蓋をしっかり閉めるの3点は大事なようですね。

一体、どのようなことをしたらこの状態になるのでしょう!!!

皆さん、気をつけてくださいね。

 

スポンサーリンク

マイヤー電子レンジ圧力鍋の圧力がかからない原因と対処法

マイヤー電子レンジ圧力鍋の圧力がかからない原因は、使用方法があっていてそれでも圧がかからないのであれば、故障している又は不良品ということになりますよね。

 

また、

  • マイヤー電子レンジ圧力鍋を購入したばかりなのに、いつまでたっても圧がかからない
  • 一度落としてしまってから何故か圧のかかり方が弱い

上記のように、せっかくマイヤー電子レンジ圧力鍋を購入しても圧力がかからない方の声もチラホラ聞きます。

 

マイヤー電子レンジ圧力鍋の圧力がかからない時の対処法としては、一度全ての部品が揃ってるかを確認してみて下さい。

それでもダメなら、残念ながら不良品か故障になりますので、面倒でもやはり交換・修理してもらった方が良いでしょう。

 

落としてしまった場合は、もしかしたら少し歪んでしまったりでしてるのかもしれませんね。

どちらにしても、購入店またはメーカーにお問い合わせしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

マイヤー電子レンジ圧力鍋の種類とメリットデメリット

マイヤー電子レンジ圧力鍋の種類やメリット・デメリットについてもご紹介しますね。

マイヤー電子レンジ圧力鍋の種類

マイヤー電子レンジ圧力鍋には2種類あります。

電子レンジ圧力鍋 2.3L

特徴は次の通りです。

  • サイズ: 全長260 x 奥行220 x つまみ高さ102 x 胴体高さ100 x 取っ手高さ85 mm
  • 内底面直径: 140 mm
  • 内面深さ: 87 mm
  • 重量 (蓋なし): 346g
  • 重量 (蓋あり): 650g
  • 満水容量: 2.3L
  • 適正容量: 1.5L
  • 動作圧力: 27kPa
  • 素材 (本体): ポリプロピレン
  • 原産国: インド
  • 色:イタリアンレッド・オレンジパンプキン

 

イージープレッシャークッカー 2.3L

特徴は次の通りです。

  • 従来の圧力鍋よりはるかに軽量・コンパクトで、使い方もお手入れも簡単です。
  • サイズ: 全長260 x 奥行220 x 製品高さ140 x 胴体高さ104 x 取っ手高さ89 mm
  • 内底面直径: 120 mm
  • 内面深さ: 95 mm
  • 重量 (蓋なし): 432g
  • 重量 (蓋あり): 763g
  • 満水容量: 2.3L
  • 適正容量: 1.5L
  • 動作圧力: 26kPa
  • 素材 (本体): ポリプロピレン
  • 原産国: インド
  • 色:ブラック・ナチュラル・ローズ

 

マイヤー電子レンジ圧力鍋のメリットとデメリット

 

この投稿をInstagramで見る

 

ひろσ(´~`*)(@hiro71111)がシェアした投稿

 

【メリット】

  • プラスチック製なのでとても軽くて扱いやすい
    普通の圧力鍋はとても重くてか弱い女性には扱いにくいですよね。持ち運びもマイヤー電子レンジ圧力鍋だと軽くてそのまま食卓に置くこともできますね。
  • 軽いので洗うときにとても便利
    普通の圧力鍋だとかなり大きく重くて洗うのも大変ですが、コンパクトでサッと洗うことができるのでとても便利な調理器具です。
  • 価格もリーズナブル

【デメリット】

  • 圧力が普通の圧力鍋より弱め
    普通の圧力鍋より若干、圧が弱めで出来上がりの食材の柔らかさが少し固い場合があるようです。
  • 調理できる量が少なめ
    電子レンジに入る大きさという事はやはり作れる料理の量に関係しますよね。
    大人数の家族だと量的にはかなり少ないでしょう。

 

どんな圧力鍋でもメリット・デメリットはある

圧力鍋の仕組みは、水の沸点は圧力によって変化するこの性質を使って短時間で美味しく料理を作ることが出来るのが圧力鍋です。

高い圧力をかけると沸点が高くなります。

若干の違いはあるかもしれませんが、圧をかけることで圧力鍋の中の水の沸点は113度くらいにまでになるそうです。

 

途中でロックを外し蓋が飛んで食材が飛んだりしたら、大火傷してしまってもおかしくない温度です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

kazufannokaco(@kazufannokaco)がシェアした投稿

短時間で美味しく調理ができる便利な圧力鍋ですが、十分注意しながら使ってくださいね。

 

まとめ

マイヤー電子レンジ圧力鍋は本当に便利ですよね。

毎日の食卓に一品プラスするのに、材料を切ってレンジにあとはお任せというのは本当に画期的な調理用品ですよね。

ご飯を炊いたり、野菜料理なんかも出来るので一人暮らしの人にもおすすめですよ。

とにかく、皆さん安全に使用して美味しいものをたくさん作って食べてくださいね。