生活

スマホの電源切りすぎると良いことなし?切りっぱなしは?切る頻度に悩んだ方へ!

スマホは高い買い物なので少しでも長く大切に使いたいと思いますよね。

何より今の時代スマホはなくてはならない存在になりましたから尚更大切にしたいですよね。

 

1番気になるであろう、スマホの電源を切ることはスマホにとって良いことなのか?

結論から言うと、電源の落としすぎはかえってスマホに負担をかけることになります。

 

よくスマホの電源は落とした方が良いと聞きますが、電源の落としすぎはかえって悪影響なのです。

 

なので今回は、電源の切りすぎはスマホにどんな影響を与えるのか、切るメリットは何なのかを紹介します。

 

スマホの電源切りすぎるといいことなし?

スマホの電源を切りすぎるとバッテリーの消耗が激しくなりバッテリーにものすごい負荷をかけてしまうことになります。

電源の切りすぎは、スマホのバッテリーを100から0へ、0から100へ一気にあげることになるのでバッテリーへの負担が大きくなってしまうんです。

 

バッテリーの負担が大きくなると言うことは、スマホの充電がすぐになくなるということ。

スマホの充電がすぐに無くなってしまうということは、スマホを少しでも長く使おうとして電源を切る行為に対して矛盾してしまいます。

 

もし毎日電源を切ってしまうと、あまり切らない人よりスマホのバッテリーの減りが早くなり、スマホを大切にしたいと思って切っているのに逆影響になるのです。

なのでスマホのバッテリーの切りすぎは、スマホにとって良いことでは無いということになります。

 

スポンサーリンク

スマホの電源を切りっぱなしにするのも良いことなし?

スマホの充電がない時にスマホの電源を切りっぱなしにすると、バッテリーは減らないように感じるかもしれませんが実は少しずつバッテリーは減っていきます

充電がある状態で電源を切りっぱなしにするのはあまり問題は無いのですが、充電が全く無い状態で電源を切ってしまうとバッテリーに大きく負担をかけてしまうことに。

 

なぜ充電がない状態で電源を切るとバッテリーに負担をかけてしまうのかというと、スマホは充電がない状態でも、バッテリーが生きてさえいればスマホの内部は稼働しているからです。

 

人間も疲れ切っているのに無理やり動かされるとひどく疲れたように感じますよね。

スマホも同じ状態になっているのでバッテリーに大きく負担をかけることに繋がるのです。

 

なので、電源を切るタイミングは、充電がまだ残っているタイミングにすることをオススメします。

 

スマホの電源を切る頻度のオススメは?

スマホの電源を切る頻度としては、[スマホの調子が悪いと思った時] [電源を切らざるをえない時]で十分なのです。

 

映画館などに行くと携帯の電源を切るようにと指示があると思いますが、普段あまり電源を切らないと言う人は、この機会に電源を切ることがスマホにとっても良いといえます。

しかし頻繁に映画に行く人などは、可能であれば通知がこないように機内モードなどにすることをオススメします。

 

スポンサーリンク

スマホの電源を切るメリットも解説!

スマホの電源を切るメリットは、スマホの動作をスムーズにさせることです。

 

スマホを扱っているとたまに読み込みが遅かったりすると思いますが、そんな時に電源を一度切り再起動させると動作がスムーズになります。

 

スマホは電源を頻繁に切るように作られていない

もともとスマホは電源を常に付けっぱなしにされることを前提に作られているので、頻繁に切りすぎてしまうのは逆効果になります。

 

ですが、スマホも人間と同じでたまに休まなければ故障の原因になります。

なのでスマホを少し休ませてあげるという意味ではたまに電源を切ってあげることはスマホのいい休憩になり、再起動させた際の動作がスムーズになります。

 

まとめ

スマホの電源の切りすぎはスマホのバッテリーに大きく負担をかけてしまうことになるのでオススメしません。

 

切るとしても、動作が遅いと思った時などの[スマホの調子が悪い時] [切らざるをえない時]で十分なのです。

 

うまく電源を切り、快適なスマホライフを送りましょう。