生活

朝シャンしないとベタベタする・臭い場合の対処法は?朝も夜もやるのは良くない?

スポンサーリンク

朝シャンしないとベタベタしたり匂いも気になって困っている人いますよね。

髪の毛がベタベタする原因は、体質だったりホルモンバランスの崩れや汚れが落としきれていないなどの理由があります。

朝も夜もシャンプーするのは髪や頭皮に負担になってそうですよね。

 

今回は、朝シャンしないとベタベタする・臭い場合の対処法や、朝も夜もシャンプーするのは良くないのかについてご紹介します。

 

スポンサーリンク

朝シャンしないとベタベタする場合の対処法は?

朝シャンしないとベタベタする場合は、まずは原因が何であるかによって対処法も変わってきます。

やはり皮膚科医に頭皮の状態をみてもらい相談するの一番ですが、自分で出来る対処法をいくつかご紹介しますね。

ただどれも即効性のあるものではなく、時間もかかります。

 

ベタベタする原因が皮膚病によるものでしたら、治療が必要なので気になる方は受診してくださいね。

 

夜のお風呂タイムでリラックス、質の良い睡眠をとる

ストレスや身体が疲れすぎてる、寝不足や生活習慣の乱れ等で、ホルモンバランスが乱れることで、皮脂が過剰に分泌されてしまいベタベタしてしまう事があります。

  • 寝る1時間半位前までに入浴をすます
  • 39〜40度位のぬるま湯に約15分程、ゆっくりと湯船に浸かる
  • 入浴剤などで香りを楽しみリラックスするのもおすすめ

 

シャンプーやシャンプーの仕方を変えてみる

朝シャンしないとベタベタしてしまう原因の一つに、シャンプー自体が合わない場合や頭皮の汚れがしっかりと取れていない場合があります。

 

毎日使うシャンプーですが頭皮がベタベタするからといって洗浄力の高いシャンプーを使っていると頭皮に負担がかかり皮脂が必要以上に取れてしまいます。

それがかえって皮脂の過剰分泌につながってしまうこともあるので、頭皮に優しいシャンプーに変えてみてはどうでしょうか?

正しいシャンプーの仕方
  1. 乾いた髪をブラッシングする
    フケや汚れを取ったり、髪の毛のひっかかりをなくす
    頭皮を軽く刺激して血流をよくする
  2. 熱すぎないお湯で、髪の毛だけでなく頭皮もしっかり濡らす
  3. 適量のシャンプーを頭皮になじませる
    多すぎるとすすぎ残しの原因となる
  4. 爪をたてずに指の腹で優しく頭皮・髪の毛を洗う
    頭皮を縦方向、横方向と組み合わせて洗うことで洗い残しを防ぐ
  5. しっかりとすすぐ
    すすぎがしっかり出来ていないと頭皮のトラブルや髪の痛みの原因となる
  6. 頭皮もしっかり乾かす

バランスの良い食事

髪のベタつきには食べ物の影響も大きいです。

脂っこい食べ物を多く食べる等、食生活が乱れていることも朝シャンしないとベタベタの原因になります。

 

脂質を多く摂取するとその分消化するためにビタミンが多く使われます。

そのビタミンは皮脂の分泌を抑える働きがあるので、消化の為に多く使われてしまうと皮脂の過剰分泌につながってしまうのです。

 

これが髪のベタつきを抑える食べ物です、というのは特になくやはりバランスの良い食事が一番です。

 

病院受診で皮膚炎を治療

やはり、皮膚科を受診して医師に頭皮の状態を診てもらい、それにあった適切な治療やアドバイスをもらうのが一番です。

上記のことを試しても改善されないようでしたら、受診をおすすめします。

脂漏性皮膚炎などの病気の場合は適切な処置が必要です。

 

スポンサーリンク

朝シャンしないと臭い!どうすれば良い?


朝シャンしないと臭い原因は、これもまた皮脂の過剰分泌によって菌が繁殖すると臭いが発生します。

特に、女性より男性の方が臭いが気になる方が多いと思います。

男性は、女性の2倍以上皮脂の分泌量があり、菌が繁殖しやすいようです。

 

朝シャンしないと臭いのを防ぐには、ベタベタする時と同じ対処法をまずは試して皮脂の過剰分泌を抑えることをしたほうが良いです。

もちろん、改善がみられないようでしたら病院受診してくださいね。

 

スポンサーリンク

朝のシャワーはシャンプーしないとしても良くない?

朝シャワーでシャンプーをしないとしてもシャワー自体が良くないのか?と思ってしまいますが、朝のシャワーはメリットとデメリットがあります。

 

朝シャワー(シャンプーをしない)メリット

  • シャワーの刺激で、副交感神経から活動モードの交感神経が優位になりスッキリ
  • シャワーのお湯で体が温まり代謝も良くなる
  • 寝てる時にかいた汗を洗い流し臭いの原因を防ぐ事ができる

 

朝シャワー(シャンプーをしない)のデメリット

  • 体への負担(ヒートショック)
    急激な温度変化で心筋梗塞や脳卒中を引き起こす場合があります。
    急に熱いシャワーを浴びたり、シャワーで体が温まっても脱衣所の温度が低ければ、血圧が急激に上がったりなど急な温度差が体に大きな負担をかけてしまう場合があります。

 

スポンサーリンク

夜シャンプーしても朝べたつく?朝も夜もやるのはまずい?

夜シャンプーをしても朝ベタつくから朝も夜もシャンプーをするという人もいると思います。

朝も夜もやるのはまずいのか?

答えはまずいです。

 

朝も夜もシャンプーをすることで、必要な皮脂までが取り除かれて皮脂の過剰分泌に繋がり、夜シャンプーしてもベタつくことになります。

そして、朝、シャンプーすることで皮脂膜も洗い流されて、その状態で外出などすると紫外線などの刺激を受けることになります。

 

この皮脂膜が元に戻るには数時間かかるそうなので、やはりシャンプーは夜にするのがおすすめですね。

 

まとめ

朝シャンしないとベタベタする・臭い場合の対処法をご紹介してきましたが、ベタつきや臭いの原因は様々でしたね。

ベタついてるから朝も髪を洗う、それが更に必要な皮脂まで取りすぎてしまうから、かえって過剰分泌させてしまう…悪循環ですね。

我が家の娘も夏場は特に、朝も夜もシャワーを浴びてますが朝のシャンプーはやめさせた方が良さそうですね。