生活

ナイトキャップはハゲるし逆効果?使い方やおすすめも紹介!

スポンサーリンク

ナイトキャップを使う事でハゲるという事はなく、髪や頭皮を守る効果があります。

帽子などをかぶり続けているとハゲるというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。

 

ナイトキャップには、摩擦防止・寝癖防止・乾燥防止の効果があります。

 

ナイトキャップを使う事でハゲるのか、使い方やおすすめも紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ナイトキャップはハゲる?その効果とは!

帽子などをかぶり続けているとハゲるという噂をよく耳にしますよね。

ナイトキャップは大丈夫なのでしょうか?

そもそもどのような効果があるのかも紹介していきます!

 

ナイトキャップには摩擦防止・寝癖防止・乾燥防止の効果があります。

髪や頭皮を守る効果があり、ナイトキャップを使う事でハゲるという事はありません。

ただ、使い方を間違えてしまうと逆効果となってしまうので、使い方に注意しましょう。

 

摩擦防止

ナイトキャップには枕との摩擦や髪同士の摩擦を軽減してくれる効果があります。

寝ている時に寝返りをしますよね?

その時頭が動くことで、枕との摩擦や髪同士の摩擦が発生してしまいますが、ナイトキャップを使う事で防止することが出来ます。

 

摩擦は髪の敵です。

摩擦によって髪が傷み、切れ毛や枝毛となってしまいます。

摩擦を防止することで、綺麗な髪を手に入れられますよ。

 

寝癖防止

ナイトキャップには、髪を綺麗に保つだけでなく、寝癖防止の効果もあります。

朝忙しいのに、寝癖がすごいと直すのに時間がかかりますよね。

時短のためにもナイトキャップは便利です。

 

乾燥防止

ナイトキャップで頭を覆う事で乾燥を防止することが出来ます。

髪が乾燥するとパサついて、ツヤが失われます。

綺麗な艶髪にするためにも乾燥を防止するのが良いです。

 

また、乾燥は髪だけでなく頭皮にも良くありません。

頭皮の乾燥はフケやかゆみの原因にもなります。

保湿効果があるので、髪や頭皮のためにもおすすめです。

 

ナイトキャップを使うには、注意点もあります。

デメリットなども見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ナイトキャップは逆効果?デメリットは?

良いこともたくさんありますが、使い方を間違えると逆効果でもあります。

注意点やデメリットを紹介していきます!

 

ナイトキャップは使い方を間違えると逆効果となってしまいます。

またデメリットは、慣れるまで使い心地が悪く、寝づらいと感じてしまう場合もあることです。

 

ナイトキャップが逆効果になるのは?

ナイトキャップが逆効果になる可能性のある使い方の注意点を紹介します。

【注意点】

  • 髪が濡れている
  • 清潔な状態ではない
  • サイズが合っていない
  • 通気性が悪い

それぞれ説明しますね。

 

髪が濡れている

髪が濡れていると雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

せっかく髪を綺麗に保ちたいのに、逆効果になっては意味がないですよね。

ナイトキャップを使う時は、しっかりと髪を乾かしてから使いましょう。

 

清潔な状態ではない

寝ている間も汗はかきます。

そんな汗をかいた状態でかぶっていた、ナイトキャップを使うのはNGです。

雑菌が繫殖する原因にもなるので、こまめに洗って使うようにしましょう。

 

サイズが合っていない

サイズが小さすぎても、大きすぎても髪や頭皮に負担がかかってしまいます。

大きすぎては寝ている間に取れてしまい意味がありません。

しかし、小さすぎて締め付けられるのも寝苦しいですよね。

 

サイズを調節できるものもあります。

長い髪もしっかり覆えて、きつくないものを選びましょう。

自分の頭にあったものを選ばないと意味がないですよ。

 

通気性が悪い

さまざまな種類のナイトキャップが販売されていますが、通気性が良いものを選びましょう。

通気性が悪いと蒸れてしまい逆効果です。

雑菌が繫殖しやすくなる原因にもなってしまうので、注意が必要です。

おすすめは天然素材でもあるコットンや麻などです。

 

ナイトキャップのデメリット

ナイトキャップのデメリットは、慣れるまで違和感があることです。

今までしていなかったことをするようになったら、最初は違和感ですよね。

 

慣れるまでは寝づらいと感じることもありますが、慣れたら問題ありません。

かぶるのも慣れて、髪も綺麗になれますよ。

では、正しい使い方、かぶり方も見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

ナイトキャップのかぶり方・使い方は?

綺麗な髪を手に入れるためにも、正しい使い方でかぶりましょう!

 

【かぶり方】

  1. まずはそのまま帽子と同じようにかぶります。
  2. その後、髪を片手でまとめ、そのままナイトキャップの中に手を入れ込みます。
  3. もう片方の手で、ナイトキャップの外からまとめた髪を掴みます。
  4. ナイトキャップの中に入れていた手をはなし、飛び出た髪を入れ込み整えたら完璧です。

 

ロングの場合は一つにまとめて中に入れ込んでいきます。

ミディアムの場合は、髪が短くまとめて入れづらいので、半分ずつまとめて入れていくのが良いです。

 

さまざまな種類のナイトキャップが販売されているので、自分が使いやすいものを選びましょう。

 

スポンサーリンク

ナイトキャップおすすめを紹介!

おすすめを紹介していきます!

 

シルク素材

シルク素材で、通気性も保湿効果もありおすすめです。

バリエーションも豊富で可愛らしいデザインです。

サイズも選べるので、自分に合ったものを選びましょう。

 

おしゃれなデザイン

リボンでサイズ調節もできおすすめです。

またリボンの位置を変えて、好みのデザインにも出来ておしゃれです。

寝ている時もおしゃれでいたいですよね。

 

ロングタイプ

長い髪でも使いやすいロングタイプです。

そのままかぶるだけで使えるので便利ですよ。

シルク素材で摩擦も軽減できます。

 

まとめ

髪や頭皮を守る効果があり、ナイトキャップを使う事でハゲるという事はありません。

摩擦防止・寝癖防止・乾燥防止の効果がありますが、使い方を間違えてしまうと逆効果となってしまうので注意しましょう。

 

デメリットは、慣れるまで使い心地が悪く、寝づらいと感じてしまう場合もあります。

通気性が悪い、髪が濡れている、清潔な状態でないと雑菌が繫殖する原因にもなります。

また、自分の頭に合っていないのも逆効果です。

 

帽子と同じようにかぶり髪を片手でまとめ、そのままナイトキャップの中に手を入れ込みます。

もう片方の手で、ナイトキャップの外からまとめた髪を掴みます。

ナイトキャップの中に入れていた手をはなし、飛び出た髪を入れ込み整えたら完璧です。