食べ物

オリゴ糖とはちみつの違いとは?混ぜたり代用はアリなのかどっちがおすすめかも解説!

スポンサーリンク

毎日たべるものは、体にいいものを取り入れたいなぁとおもいませんか?

 

いろんな調味料などを毎日使うと思いますが、その中でも欠かせないのが甘味料。

お菓子はもちろん、毎日のコーヒーや紅茶、煮物などの日常料理にも欠かせないものですよね。

 

甘味料でオリゴ糖やはちみつって体にいいって聞くけど、オリゴ糖とはちみつの違いは何か知らない人も多いのではないでしょうか?

オリゴ糖とはちみつの違いは同じ甘味料であっても、効果や特徴が違います。

 

オリゴ糖もはちみつも同じ甘味料なのにかわりはなく、日常的に幅広く使えるうえに、どちらもとても体にいいものになっています。

どちらも日常的に取り入れたいものですが、オリゴ糖とはちみつの違いや、どっちがいいのかなどを説明していきますね。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖とはちみつの違いとは?

オリゴ糖もはちみつも甘みのある甘味料になりますが、オリゴ糖とはちみつの違いって何が違うのかわからないしどっちも一緒じゃない?と思ってしまうかもしれません。

 

ですが、オリゴ糖とはちみつは全く別物、特徴や効果がそれぞれ違います。

オリゴ糖は天然材料から人工的に作られたもの、はちみつは蜂が集めた天然素材の蜜ですね。

オリゴ糖、はちみつそれぞれの特徴を紹介します。

 

オリゴ糖

  • 甘み:さっぱりと薄め
  • カロリー:上白糖の1/2程度
  • 特徴:整腸効果・便秘改善・虫歯になりにくい

はちみつ

  • 甘み:濃く濃厚な甘み
  • カロリー:上白糖の3/4程度
  • 特徴:疲労回復・美容効果・栄養価が高い・免疫力向上

 

それぞれに、違う特徴があるのが分かりますね。

オリゴ糖やはちみつってきくと、甘ったるいイメージがあるかもしれません。

上白糖とはまた違い、様々な効果や特徴があることがわかりますね!

 

オリゴ糖とはちみつの違いを理解して、ぴったりな使い方ができるといいですよね。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖と蜂蜜ならどっちがおすすめ?

どちらも体にいいのはわかるけど、オリゴ糖と蜂蜜ならどっちがいいのか気になりますよね。

オリゴ糖と蜂蜜にはそれぞれ異なった特徴があるため、一概にはどちらがおすすめとは言えません。

自分が求めている効果によって、オリゴ糖と蜂蜜ならどっちを使うか決めるのが一番いいかもしれません。

 

オリゴ糖の特徴

オリゴ糖って言葉は耳にするけど、はちみつほど効果や特徴って知られていないかもしれませんね。

オリゴ糖は甘み控えめで、カロリーも控えめ、ダイエット向きと言えます。

 

そのほかの特徴としては、

  • 腸内環境を整える
  • 便秘に効果がある
  • カロリーが低くダイエット向きである
  • 腸内環境が整うことによっての美肌効果

 

オリゴ糖は腸内環境を整え、便秘解消に効果的です。

便秘は健康にはもちろんのこと、お肌や美容、ダイエットにもよくありません。

なので、便秘や腸内環境が気になる方はオリゴ糖はおすすめと言えそうです。

 

ですが、1つ注意したいのはオリゴ糖は整腸効果が高いため、あまりたくさん摂取するとお腹を下してしまったり、ガスがたまりやすくなったりします。

便秘で悩んでいる方も、摂りすぎには注意した方が良さそうです。

 

また、オリゴ糖は血糖値が上がりにくいという特徴があります。

なので、血糖値を気にする方などもオリゴ糖がおすすめかもしれません。

 

カロリーが上白糖よりも低いのでダイエットしたいという方にもおすすめでしょう。

 

蜂蜜の特徴

蜂蜜は、なんとなく体にいいみたいなイメージありませんか?

まさにその通りで、ビタミンやミネラルなど栄養価は高いです。

 

蜂蜜の特徴には次のようなものがあります。

  • 疲労回復効果
  • 風邪などの予防・免疫力向上効果
  • 栄養価が高い
  • ビタミン豊富で美肌効果がある
  • 老化や酸化を防ぐエイジング効果

 

蜂蜜の成分は、疲労回復や免疫力向上に効果があります。

風邪予防などにも、もってこいです。

 

美肌効果だけではなく、老化まで防いでくれるなんて女性には魅力的な食材ではないでしょうか?

 

また、はちみつの中にもオリゴ糖は含まれているんです。

なので、オリゴ糖じゃないきゃダメだという方でなければはちみつでもいいのかもしれません。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖とはちみつを混ぜるのはアリ?

オリゴ糖もはちみつもどっちも体にいいし、美容にもいいことはわかったけれど、どっちの効果もいいとこどりしたいな~と思ったら、混ぜるとどうなるのって思いませんか?

そりゃどうせ使うなら、いっぱいいいことある方がいいですよね。

もちろん自分で混ぜるのも、ダメなことではありません!

 

ですが、”あったらいいな”は存在するんですよね、なんともともと混ぜられているものが販売されています。

 

オリゴ糖入りはちみつ

こちらははちみつとオリゴ糖が最初から混ぜられている商品です。

 

オリゴ糖が8割なそうなので、あまり食べすぎるとお腹を下してしまう可能性があるので注意です。

お値段がお手軽なのも、うれしいポイントです。

 

高麗人参×オリゴ糖

こちらは、高麗人参とはちみつとオリゴ糖が入った商品です。

 

栄養価が非常に高く、あれもこれもいいとこどりで栄養が取れてしまいます。

お値段ははちみつやオリゴ糖単体よりは少し上がってしまいますが、栄養価が高いことを考えると値段相応かもしれません。

 

スポンサーリンク

オリゴ糖ははちみつで代用できる?

結論から言うと、オリゴ糖をはちみつで代用することはできます。

そして、逆を言えばはちみつをオリゴ糖で代用することもできます。

 

オリゴ糖とはちみつの成分はお伝えしてきましたが、甘味料であることに変わりはありません。

 

ただ、代用する場合気を付けたいことがあります。

  • 甘みに違いがあること
  • オリゴ糖の整腸効果が高い

 

1つずつ説明します。

 

甘みに違いがあること

オリゴ糖とはちみつには、甘みに多少違いがあります。

オリゴ糖はさっぱりとした甘みで、そんなに甘みは強くありません。

はちみつは濃厚な甘みで、結構甘みは濃いめです。

 

なので、普段オリゴ糖を使っていてはちみつで代用するとなった時、普段のオリゴ糖と同量にはちみつを入れてしまうと甘すぎる可能性があります。

その逆で、はちみつの代わりにオリゴ糖を使うときは甘みが物足りない可能性や、オリゴ糖をたくさん使わないといけないかもしれません。

 

甘さが物足りず足すことはできますが、甘くしすぎるともとには戻せないので、代用する場合には少しずつ様子を見ながら入れてみてくださいね。

 

オリゴ糖の整腸効果が高い

オリゴ糖は、整腸効果が高く便秘に効果があるので、たくさん使うとお腹を下してしまう可能性があります。

はちみつの代わりにオリゴ糖を使う場合など、普段オリゴ糖に体が慣れていなかったり、はちみつの甘さに近づける為オリゴ糖を多めに使ったりするときは注意が必要かもしれません。

 

はちみつの中にもオリゴ糖は含まれているので、大量に使わなければ大丈夫かもしれませんがあまり多量に摂取することのないように注意した方がいいかもしれませんね。

 

まとめ

オリゴ糖もはちみつも、どちらも体にいいことがわかりましたね。

 

体にいいだけではなく、ダイエットや美容効果もどちらにも含まれているんですよね。

女性やダイエット中の方にも、積極的に摂取していただきたい食品です。

 

体にいいものは積極的に取り入れたいもの。

ですが、摂りすぎやはよくありませんし、偏った摂取の仕方は体に影響が出ることもあります。

 

適量を摂取する分には、どちらも体にいいので自分が求めている効果の物を選んで摂取したいですね。