食べ物

烏龍茶は常飲するとヤバイってホント?飲み過ぎの量はどのくらい?

スポンサーリンク

烏龍茶は常飲するとヤバイってホントなのでしょうか?

ダイエットに効果的との噂もありますよね。

ただ、飲み過ぎで下痢や胃痛を引き起こすことがあるので注意が必要です。

 

空腹時は避け、食事と一緒に1杯~2杯飲むくらいが良いです。

 

烏龍茶は常飲するとヤバイってホントなのか、徹底解明していきますよ!

 

スポンサーリンク

烏龍茶は常飲するとヤバイってホント?

烏龍茶を、家で常飲している人も多いですよね。

常飲するとヤバイとの噂も出ていますが、真相はどうでしょうか?

常飲するとヤバイってホントなのか、真相解明していきます!

 

烏龍茶を常飲するのは良いですが、飲む量に注意です。

 

飲み過ぎるとカフェインの影響で、下痢になる可能性があります。

毎日ご飯の時などに飲む分には良いですが、必要以上に飲むのは控えましょう。

烏龍茶に含まれるカフェインにより胃液の分泌を促進させるので、空腹時に飲むのはやめた方が良いですよ。

食事の時に飲むと脂質の吸収を抑えてくれるのでおすすめです。

 

では、どのくらい飲むのは良いのか、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

烏龍茶は飲み過ぎると良くない?適切な量は?

常飲するとヤバイとの噂も出ていますが、飲み過ぎは良くないのでしょうか?

どのくらいの量なら良いのか見ていきましょう!

 

烏龍茶の飲み過ぎは良くありません。

下痢や胃痛などを引き起こす可能性があります。

ご飯と一緒にコップ1杯~2杯飲むくらいが良いです。

 

烏龍茶の飲み過ぎは、さまざま症状を引き起こす可能性があります。

それは、烏龍茶に含まれるカフェインが原因となっています。

カフェインと聞くとコーヒーやお茶を思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

カフェインは胃液の分泌を促進させるため、飲み過ぎると胃痛や下痢に繋がります。

 

また、空腹状態だとより症状を悪化させてしまうため、烏龍茶はご飯と一緒に飲みましょう。

大体コップ1杯~2杯をご飯と飲むくらいが適量です。

あまりたくさん飲み過ぎても、お腹がチャポチャポしませんか?

口の中をリセットするくらいに飲むのが良いですね。

 

では烏龍茶を飲み続けると、どのような結果が出るのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

烏龍茶を飲み続けた結果について

健康に良いともされる烏龍茶を飲み続けると、どうなるのでしょうか?

飲み続けた結果を紹介していきます!

 

結果には個人差がありますが、ダイエットに効果がある人もいます。

また、虫歯予防や美肌効果もあるとされています。

一方で烏龍茶の飲み過ぎからか、体調を崩す人もいるようです。

 

ダイエット効果

烏龍茶に含まれるポリフェノールがダイエットに効果的です。

脂肪を吸収するのを抑え、中性脂肪の燃焼を促す事で、ダイエットに効果があるとされています。

また、エネルギー代謝を高めるなど、烏龍茶にはさまざま効果が期待出来ます。

今では黒烏龍茶など、より効果が期待できる烏龍茶もありますよね。

 

虫歯予防

烏龍茶のポリフェノールはダイエット効果の他にも、虫歯予防に効果があるとされています。

ポリフェノールの抗酸化作用、タンニンの殺菌作用によるものとされています。

歯垢が着くのを防ぐ事で、虫歯予防につながっているんです。

烏龍茶を飲むだけで、虫歯予防が期待できるのなら飲みますよね。

 

美肌効果

ポリフェノールは肌細胞を劣化する活性酸素が増えるのを防ぎ、美肌へと導いてくれます。

これにより、肌荒れやシミなどが増えるのを防ぐことが出来るとされています。

食事と一緒に烏龍茶を飲むだけで、美肌効果を得られますよ。

また、むくみの改善も期待できます。

 

良いことだらけに見えますが、烏龍茶のデメリットは何か見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

烏龍茶のデメリットとは?

烏龍茶はダイエットにも効果がありますが、デメリットには何があるのでしょうか?

デメリットを紹介していきます!

 

デメリットは次の通り。

  • 下痢や胃痛
  • 貧血
  • 水分不足
  • 眠れなくなる

 

下痢や胃痛

カフェインにより胃液を増やし、下痢や胃痛を引き起こすことがあります。

そのため空腹時だと影響が大きくなってしまうので、食事中に適量飲むようにしましょう。

多くの人がご飯を食べる時に飲んでいるのではないでしょうか?

なので、あまり気にしなくても自然とやっている人がほとんどです。

 

貧血

カフェインには鉄分の吸収を妨げる働きがあります。

また、タンニンも同じ働きがあるため、貧血になる人が多くいます。

ご飯の時に飲むことで、ご飯の食材から鉄分をカバーすることができ貧血を回避することが出来ます。

 

水分不足

烏龍茶には利尿作用があります。

そのため、飲んでも出てしまうので、水分不足になりやすいんです。

水分補給に飲む場合は、他の飲み物と併用するなど対策をしましょう。

また、すぐにトイレに行けない場合も気を付けた方が良いですよ。

 

眠れなくなる

睡魔に襲われたら、カフェインを摂取すると良いとイメージする人も多いですよね。

その効果通り、カフェインの影響で寝られなくなってしまう人もいます。

効果は人それぞれですが、睡眠の質が下がった場合は飲むのを控えた方が良いですよ。

 

まとめ

烏龍茶を常飲するのは良いですが、飲む量に注意です。

デメリットには下痢や胃痛があり、飲み過ぎる事でカフェインの影響による症状が出やすいです。

他にも鉄分の吸収を妨げる働きによる貧血や利尿作用による水分不足など、カフェインによる影響がほとんどです。

また、睡魔に襲われたらカフェインを取るという、多くの人が実践している眠れなくなる効果もあります。

 

結果には個人差がありますが、飲み続ける事でダイエットに効果がある人もいます。

また、虫歯予防や美肌効果もあるとされています。

一方で烏龍茶の飲み過ぎからか、体調を崩す人もいるので注意が必要です。

空腹時に飲むのは避け、ご飯と一緒にコップ1杯~2杯飲むくらいが良いです。