食べ物

ラカントのデメリットとメリットは?危険性やパルスイートとの違いについて解説!

スポンサーリンク

ラカントのデメリットとメリットは、どのような事なのでしょうか?

 

アメリカで人工甘味料に発がん性があると報告され、多くの人が不安に感じました。

ラカントは、天然素材から出来る自然派甘味料なので安心です。

 

ラカントのデメリットとメリット、危険性やパルスイートとの違いについても紹介していきます!

 

スポンサーリンク

ラカントSのデメリットとメリットは?

ラカントSは、ダイエッターにも人気で注目を集めています。

デメリットとメリットはどんな事なのでしょうか?

メリット

  • 砂糖を置き変えるだけ
  • カロリー0
  • 熱による変化なし

デメリット

  • 価格が高い
  • 過剰摂取に注意

 

メリット

メリットを詳しく紹介していきます!

 

砂糖を置き変えるだけ

甘さが砂糖と同じなので、砂糖の量を置き変えるだけで使うことが出来ます。

甘さが違うと、どのくらい使ったら良いのかわからないですよね。

ラカントSは、砂糖の量と同じだけ置き変えれば良いので簡単に使うことが出来ます。

 

カロリー0

ラカントSは、羅漢果(ラカンカ)とエリスリトールから作られています。

羅漢果は、中国では漢方としても親しまれています。

エリスリトールは、トウモロコシ由来のブドウ糖を発酵して作られています。

2つとも天然素材から作られているので、カロリー0となっているのです。

 

また、天然素材から出来る自然派甘味料なので安心です。

エリスリトールは体内で吸収されずにほとんど排出されます。

そのため、カロリー、ロカボ糖質が0です。

砂糖と同じように甘いのに、カロリー0というのは嬉しいですね。

 

熱による変化なし

ラカントSは熱に強いので、加熱料理にもピッタリです。

甘さが変わってしまうと、味見をしながら調節する必要が出てきてしまいます。

加熱しても甘さはそのままなので、長時間加熱する煮込み料理にも、クッキーなどのお菓子作りにも良いですよ。

 

デメリット

デメリットを詳しく紹介していきます!

 

価格が高い

天然素材から出来る自然派甘味料で希少なものとなっているため、価格が砂糖と比べると高いです。

こだわりの素材を使用しており、手間もかかっているので仕方ないですよね。

ダイエットしたいけどご飯の味をあまり変えたくない人にはおすすめですよ。

 

過剰摂取に注意

カロリー0だからと言って、食べ過ぎには注意です。

調味料として使っているので、その他の材料のカロリーはあります。

食べ過ぎてしまっては、意味がありません。

ご飯の量は変えず、砂糖を置き変えるだけにしましょう!

 

次は、ラカントSは体に悪いとの噂もありますがどうなのか紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ラカントSの危険性とは?体に悪いの?

良いこともたくさんありますが、ラカントSは体に悪いとの噂も出ています。

ラカントSの危険性とは、どのような事なのでしょうか?

 

結論から言うと、砂糖をラカントSと置き換えても、体に悪いということはありません。

体に悪いと噂になった原因は、人工甘味料という事です。

 

アメリカで、人工甘味料に発がん性があるとの研究が報告されました。

そして、使用禁止になったことがありました。

このことから、多くの人が人工甘味料に不安を持ちました。

使用禁止となると怖いですよね。

 

ただ、ラカントSは天然素材から作られているので、体に悪いということはありません。

天然素材と言っても農薬などの心配がありますよね。

公式サイトで農薬など体への影響がないか、定期的に確認していると掲載しています。

安全性を第一に製造するなど企業も細心の注意を払っているので、体に悪いということはないと言って良いのではないでしょうか。

 

次は、ラカントを糖質制限中に食べるのは良いのか紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ラカントを糖質制限中に食べるのはどうなの?

ラカントはカロリー0でありますが、糖質制限中に食べるのはどうなのか気になりますよね。

 

ラカントは糖質制限中にピッタリです。

 

ラカントはカロリー0でありますが、糖質は100gあたり99.8gあります。

しかしこの糖質は、発酵食品などにも含まれるエリスリトールによるものです。

これは体内で吸収されず排出されるので、糖質制限中でもピッタリですよ。

 

人工甘味料には他にもありますが、次はそれらの違いについて紹介していきますね。

 

スポンサーリンク

ラカント・パルスイート・てんさい糖の違い

ラカント、パルスイート、てんさい糖の違いを紹介していきます!

 

ラカントは、羅漢果(ラカンカ)とエリスリトールから作られています。

パルスイートは、砂糖によく似た甘味質アスパルテーム、酢の成分からできた甘味料アセスルファムKなどさまざまな人工甘味料を配合しています。

てんさい糖は、北海道で育てられているサトウダイコンから作られています。

 

ラカント

天然素材から出来る自然派甘味料で、カロリー0となっています。

エリスリトールによる糖質がありますが、体内で吸収されずにほとんど排出されます。

熱による変化もなく、砂糖を置き変えるだけで使えるので便利です。

ただ、食べ過ぎに注意です。

 

パルスイート

同じ重さの砂糖と比べると、カロリーが60%カットされています。

パルスイート小さじ1杯と、砂糖小さじ3杯が同じ甘さです。

人工甘味料独特の後味は無く、砂糖に似た甘さです。

 

てんさい糖

サトウダイコンとも呼ばれる甜菜から作られる自然甘味料です。

てんさい糖は、低GIということが特徴で、糖質を気にする人からも注目を集めています。

また、オリゴ糖が含まれているので、腸内環境も整えてくれます。

ミネラルも豊富で栄養もあることから、健康に気を使っている人にもおすすめです。

 

まとめ

ラカントは、羅漢果(ラカンカ)とエリスリトールから作られており、カロリー0で糖質制限中にピッタリです。

砂糖をラカントSと置き換えても、体に悪いということはありません。

体に悪いと噂になった原因は、アメリカで人工甘味料に発がん性があるとの研究が報告されたことです。

 

熱による変化なしが無く、砂糖を置き変えるだけで使えることがメリットです。

デメリットはついつい過剰摂取してしまう事、価格が高い事です。

 

パルスイートは、砂糖によく似た甘味質アスパルテーム、酢の成分からできた甘味料アセスルファムKなどさまざまな甘味料を配合しています。

てんさい糖は、北海道で育てられているサトウダイコンから作られています。