服・ファッション

ラルフローレンとポロの違いは?ポロクラブやUSポロとの違いも整理!

スポンサーリンク

ラルフローレンと言っても色々なブランドがあり違いがいまいちわからないことがありますよね。

筆者も昔、違いがわからずラルフローレンではないものをラルフローレンだと思って購入してしまった経験があります。

 

簡単に結論を言ってしまうと、ラルフローレンとポロは会社は同じですが、価格帯とコンセプトが大きく違います

 

この記事を読むことによって、ラルローレンの中でのブランドの違いや類似ブランドの存在を知ることができるので、買い物をするときの参考になったり、間違った購入をしないようにする知識を身につけることができます。

是非、最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

ラルフローレンとポロの違いは?

価格帯とコンセプトが大きく違うのが

『ラルフローレンパープルレーベル』『ポロラルフローレン』です。

 

それぞれの違いと内容について詳しく解説していきます。

 

Polo Ralph Lauren(ポロラルフローレン)

1967年にラルフローレンさんが創業したアメリカのファッションブランドです。

最初はネクタイを販売するブランドとしてスタートしています。

その後メンズウェアへと展開を拡げました。

 

ブランドの中で最も知られているのが1972年に誕生した『ポロシャツ』で、世界中の人々から愛用されています。

ポロとはイギリス発祥の馬に乗って行う競技のことで、今やほとんどの人が見たことのあるブランドのロゴはこれがモチーフになっています。

 

Ralph Lauren Purple Label (ラルフローレンパープルレーベル)

会社は同じですが、ポロラルフローレンよりも高級ラインに位置するのがラルフローレンパープルレーベルでイタリア製のメンズ最上級ラインです。

イギリスのクラシックな要素とアメリカの伝統的なスタイルを合わせた、富裕層向けのブランドです。

 

また、取り扱いアイテムもスーツやジャケットなどポロと比べてドレスより商品になります。

 

ポロラルフローレンも決して安いわけではありません。

パープルレーベルの方がよりラグジュアリーな感じというとわかりやすいかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

ラルフローレンとポロの値段の違いは?

コンセプトの違うラインになるので値段がかなり変わってきます。

パープルレーベルはアメリカの富裕層向けポロは高級路線ではありますが、年齢層が高いカジュアルブランドになります。

 

同じアイテムでの値段を比べてみます。

 

ラルフローレンパープルレーベル

  • ジャケット/¥300.000〜
  • コート/¥400.000〜
  • ポロシャツ/¥60.000〜

 

ポロラルフローレン

  • ジャケット/¥40.000〜
  • コート/¥60.000〜
  • ポロシャツ/¥17.000〜

 

同じブランドでもラインが違うだけでかなりの価格差になりますね。

パープルレーベルのポロシャツの値段でポロのコートが購入できてしまいます。

 

ポロの方がカジュアルでパープルレーベルがドレスといえば違いがわかりやすいですね。

 

スポンサーリンク

ポロクラブとラルフローレンの違いは?

ポロクラブとラルフローレンは全くの別物です。

ポロクラブはラルフローレンのラインでもなければ、兄弟ブランドでもないですが、混同してしまう方も多いのでは無いでしょうか。

その理由としては、ロゴがかなり酷似しているからです。

 

ポロクラブについてどんなブランドか解説します。

 

Polo Club(ポロクラブ)

ポロクラブは1971年に日本の上野衣料がスタートした日本のファッションブランドです。

当時はラルフローレンのパチモノと言われていたようですが、1990年代後半には売上高300億円を達成して大きなブランドに成長しました。

現在はあまり見かけませんが、昔はジャスコなどに陳列していたようですね。

 

創業者の上野照博さんはその後、『Zoff』を立ち上げ、メガネ業界を盛り上げたそうです。

Zoffといえば耳にしたことがない人は少ないぐらい現在でも有名な企業ですよね。

 

BEVERLY HILLS POLO CLUB(ビバリーヒルズポロクラブ)

また、現在ポロクラブで検索するとビバリーヒルズポロクラブというブランドの商品が沢山出てきます。

これもまた別もので、1980年にロサンゼルスで誕生したファッションブランドです。

10代後半〜30代に向けた若者向けのブランドで、こちらもロゴがラルフローレンに似ています。

 

スポンサーリンク

USポロとラルフローレンの違いは?

USポロとラルフローレンも同様に別物です。

検索するとZOZOTOWNなどに商品が沢山販売されています。

こちらもロゴがラルフローレンと似ているので、間違いやすいブランドです。

 

こちらについても詳細をまとめました。

 

US.POLO.ASSN(ユーエスポロアッスン)

1890年に設立されたPOLO競技のオフィシャル団体です。

United States Polo Association(ユーエスポロアソシエーション)の略で、全米競技ポロ協会に認定された唯一のブランドです。

 

衣料からバッグや時計など幅広い展開をしています。

価格帯はラルフローレンよりも購入しやすい印象です。

 

ラルフローレンは高級なのか?

ラルフローレンは高級なアパレルブランドです。

ラルフローレンの中でもラインが沢山あり、それぞれのコンセプトや価格帯が異なってきます。

特にパープルレーベルとなると、価格帯が一気に跳ね上がるので中々手が届かないブランドではあります。

 

また、ポロラルフローレンもパープルレーベルほどではないとはいえ、良い値段が付いていますし、むしろ高級衣料ともいえます。

 

そんな高級と言えるラルフローレンを着てる人や似合う人がどんなイメージなのかはこちらの記事にまとめているので、良ければ読んでみてくださいね。

⇒ラルフローレンを着ている人や似合う人のイメージとは?年齢層とおすすめアイテムを紹介!

 

まとめ

ポロラルフローレンはカジュアルなライン。

ラルフローレンパープルレーベルはイタリア製メンズ最上級ラインでスーツなどがメインのブランド。

ポロラルフローレンとラルフローレンパープルレーベルは同じ会社の中でコンセプトと価格帯が違うものになります。

ポロラルフローレンも決して安くはないので高級なブランドです。

 

ラルフローレンさんが1番最初に創業したポロラルフローレンは古着でも良い値段が付くぐらいの現在も人気ブランドであり、特に最近だと90年代のファッションが再び盛り上がってきています。

ラルフローレンの違いを知ることで、買い物をする時に自分の欲しい物が見つけやすかったり、類似ブランドと間違うことなく購入ができそうです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。