食べ物

スムージーを毎日飲むのは危険でデメリットも?飲む効果や効果的な飲み方も解説!

スポンサーリンク

スムージーを美容や健康のために、毎日飲むのは危険との噂が出ています。

原因は全ての食事をスムージーにすると、栄養の偏りなどが出てしまうからです。

 

ただデメリットばかりでは無く、正しい飲み方をすれば効果が期待出来ます。

 

ここではスムージーを毎日飲むのは危険なのか、飲む効果や効果的な飲み方も紹介していきます!

 

スポンサーリンク

スムージーを毎日飲むのは危険?デメリットはある?

スムージーは美容にも良いとされていますが、毎日飲むのは危険との噂もあります。

デメリットはあるのでしょうか?

危険と言われる理由でもある、デメリットを紹介していきます!

 

毎日飲むのは危険と言われる理由には、さまざまなデメリットがあるからです。

デメリットには次のようなものが挙げられます。

  • 過剰な糖質
  • 胃腸の働きの低下
  • 栄養の偏り
  • アレルギーを誘発
  • 体温低下

 

過剰な糖質

スムージーには、多くの果物を使用します。

ビタミンも豊富になり美容に良いのですが、糖質も高くなってしまいます。

そのため、毎日飲むとなると危険なので注意が必要です。

 

ミキサーにかける事で糖の吸収を抑える働きが低下してしまいます。

そのため、すぐにお腹が空くなど悪影響を及ぼします。

たくさんの種類の果物が使いたい人は、それぞれの量を減らすなど糖質が高くなりすぎないよう工夫しましょう。

また、甘味料に蜂蜜を使うのも良いですよ。

 

胃腸の働きの低下

あまり嚙まずに飲むだけで済んでしまうので、胃腸の働きが低下してしまいます。

胃腸の働きが低下してしまうと、便秘を引き起こしてしまうなど悪循環です。

咀嚼する事は、筋肉的にも健康的にもとても大切な事なのです。

あまり噛まないだけで、健康に悪影響となるのはびっくりですね。

 

栄養の偏り

スムージーに使用するものは、小松菜やりんごなどの炭水化物で、たんぱく質や脂質が少ないです。

そのため、毎日スムージーだけを飲むと、栄養が偏ってしまいます。

足りないたんぱく質や脂質は、ご飯で補うなど対応することで、スムージーの効果を最大限に活用することが出来ますよ。

また、野菜や果物の組み合わせによって、栄養が破壊されることもあるので注意です。

 

アレルギーを誘発

スムージーに使用することが多いヨーグルトやバナナなどは、遅延型フードアレルギーを引き起こす可能性があります。

毎日摂取することが原因でもあるので、毎日飲むのは危険とも言われています。

使う食材を変えると、アレルギーを引き起こす可能性も低く、飽きずに飲むことが出来るのでおすすめですよ。

 

体温低下

スムージーは凍らした果物を使用することがほとんどですよね。

そのため、体を冷やしてしまいます。

体が冷えると、便秘や脂肪が燃えにくくなるなど悪影響です。

飲むなら常温で飲むようにしましょう!

 

デメリットを見てきたので、次はメリットを見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

毎日スムージーを飲む効果やメリットは?

メリットがあるからこそ、多くの人がスムージーを飲んでいます。

では、どんなメリットがあるのか知っていますか?

毎日スムージーを飲む効果やメリットを紹介していきます!

 

メリットは次の通り。

  • 美容や美肌
  • ダイエット
  • 便秘の解消

 

美容や美肌

スムージーは多くの果物や野菜を使うのでビタミンCが豊富です。

そのため、美容や美肌に効果があります。

デメリットに注意しながら取り入れれば、多くの人がイメージする美容や美肌の効果はちゃんとあります。

使う食材によってより効果が期待できますよ。

 

ダイエット

1食分をスムージーに変える事で、ダイエット効果が期待できるとされています。

スムージーにはミネラルやビタミンなど、通常の食事で取りにくい栄養素がたくさん含まれています。

そのため、置き変える事で不足しがちな栄養素を補うことができます。

またよく使われるケールは、脂肪燃焼に効果があるなどダイエットにもピッタリです。

 

便秘の解消

野菜やフルーツには食物繊維が豊富に含まれています。

食物繊維は、腸内環境を整え便秘の解消へと導いてくれます。

ただ、飲み過ぎは下痢になってしまうので気を付けましょう。

メリットも取り入れ過ぎには、注意が必要ですね。

 

どのように飲むのが効果的なのか、飲み方を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

スムージーの効果的な飲み方は?

スムージーは、メリットもデメリットもあります。

正しい取り入れ方をしなくては、効果は期待できません。

どのように飲むのが効果的なのか、飲み方を紹介していきます!

 

スムージーはいつ飲んでも効果が期待できます。

ただ、全ての食事をスムージーにするのではなく、1食分を置き変えるなど無理のない範囲で取り入れましょう。

また、スムージーだけでは栄養が偏ってしまうので、肉や魚などたんぱく質や脂質を食事で取るのが良いです。

飲む時間によって効果が変わってきます。

朝⋯基礎代謝を高める

昼⋯間食防止や疲労回復

夜⋯ダイエット効果

詳しく説明していきますね。

 

飲む時間による効果の違い

飲むタイミングによって、それぞれ効果が変わってきます。

  • は1日のエネルギーが必要なので、基礎代謝を高めます
  • は活動量が多いので、間食防止や疲労回復効果が期待できます。
  • は寝るだけなので、消化の良いスムージーがダイエット効果含めおすすめです。

 

基礎代謝を高める

朝は活動のエネルギーになる事から、基礎代謝を高める効果が期待できます。

いつも朝ごはんを食べない人は特に効果を発揮します。

朝の忙しい時でも、スムージーを飲むだけなので簡単にエネルギー補給が出来ますよね。

代謝も上がる事で脂肪も燃焼し、食物繊維で腸内環境も良くなります。

 

間食防止、疲労回復

活動量が多い昼間の時間は、エネルギーも必要です。

ただ、ダイエットのためにご飯を控える、仕事で時間がないこともあるのではないでしょうか。

そんな時にも手軽に飲めるスムージーがピッタリです。

また、果物はビタミンも多く疲労回復効果もあるので、仕事に力も入りますよ。

 

ダイエット効果

一番時間があり、ゆっくりとご飯が食べられることから、夜は一番カロリーを摂取しがちです。

そんな夜のご飯をスムージーに置き変える事で、ダイエット効果が期待できます。

また、寝る前は消化の良い食べ物が良いので、スムージーは消化にも良くおすすめです。

 

そんな良いことだらけのスムージーが、朝飲むと老けるってホントなのか見ていきましょう。

 

スポンサーリンク

スムージーは朝飲むと老けるってホント?

スムージーは朝飲むと老けるとの噂が出ていますが、本当なのでしょうか?

真相を調査していきましょう!

 

使用する食材によっては、朝飲むと老ける可能性があります。

原因は、セロリなどのセリ科やオレンジなどの柑橘類を使用する事が多いからです。

 

セリ科や柑橘類には紫外線に反応する性質があります。

そのためこれから活動する朝取り入れると、その後紫外線を浴びシミを作りやすくしてしまいます。

せっかく美容のために飲んでいるのに、意味がないですよね。

セリ科や柑橘類がダメなわけではないので、夜にスムージーを飲む時などに使うのが良いですね。

 

まとめ

スムージーはいつ飲んでも効果が期待できます。

ただ、全ての食事をスムージーにするのではなく、1食分を置き変えるなど無理のない範囲で取り入れましょう。

毎日飲むのは危険と言われる通り、無理に取り入れると栄養の偏りや過剰な糖質など悪影響になります。

正しい取り入れ方をすれば、美容や美肌、ダイエットにも効果的です。

 

そして、飲む時間によって効果が変わってきます。

1日の活動のエネルギーが必要な朝飲むと、基礎代謝を高めることが期待できます。

ただ、セリ科や柑橘類を使用すると老ける可能性があるので注意です。

1番エネルギーが必要な昼には、間食防止や疲労回復の効果があります。

夜に飲むと、カロリーを抑えることができダイエットに効果的です。