体のこと

爪を横長から縦長にする方法はある?切り方や綺麗な爪にするポイントを解説!

スポンサーリンク

爪を横長から縦長にする方法は、爪の切り方、マッサージ、爪やすりを使う、日ごろから爪のケア!

 

爪を優しく扱うだけで、綺麗な縦爪を手に入れられるのは嬉しいですよね。

 

切り方は四角いラウンドにすることで、面積が大きくなります。

爪を横長から縦長にする方法、切り方や綺麗な爪にするポイントを紹介していきます!

 

スポンサーリンク

爪を横長から縦長にする方法はある?

横長の爪は、指がスッキリと見えないですよね。

爪を横長から縦長にする方法はあるのでしょうか?

何か方法があるのなら、試したいですよね。

爪を横長から縦長にする方法を紹介していきます!

 

爪を横長から縦長にする方法は

  • 爪の切り方
  • マッサージ
  • 爪やすりを使う
  • 日ごろから爪のケア

 

爪の切り方

爪を切る時、サイドは短く、中央を尖らせて切っていませんか?

実はそれ、間違っているんです。

 

爪を切る時は、サイドと中央が同じ長さのラウンドにするのが、爪を横長から縦長にする方法です。

ラウンドに切ることで、爪の薄皮部分であるハイポニキウムの面積を大きくすることができ、爪の形を縦長にすることが可能に。

また、爪のサイドを真っすぐにしておくことで、形を整えることが出来ます。

 

私もついついサイドは短く切ってしまっていました。

まずは、切り方で爪の形を縦長にしておくことですね。

マッサージ

お風呂でマッサージすることで、爪を横長から縦長に!

お風呂で体が温まった状態でマッサージするのがポイントです。

体が温まっているという事で、血流が良く高い効果が期待できます。

また、皮膚が柔らかくなっているので、薄皮への刺激も少なく、指を細くすることが出来るのです。

 

マッサージは気持ちも良くて、良いですよね。

自分は気持ち良いだけで、爪を横長から縦長にすることが出来るのなら、やるしかないです!

ポイントは、もみほぐして、血流を良くすることですね。

 

マッサージの仕方は、指のサイドをつまみ、上下にスライド!

そうすることで、血行を良くすることが出来ます。

また、揉んだり、つまんだり、指をほぐしていく事も良いです。

血行が良くなると、爪の代謝も良くなります。

これにより、薄皮部分も広がっていき、爪を横長から縦長にすることが出来ます。

 

爪やすりを使う

実は爪は何層にも層が重なっています。

そのため、爪切りで一気に切ってしまうと、2枚爪になることも。

爪は意外と繊細なんですね。

爪やすりを使って、優しく整える事で、2枚爪を防ぐのはもちろん、爪を横長から縦長にする方法でもあるのです。

優しく、丁寧にすることで、爪が縦長になるなら良いですよね。

 

日ごろから爪のケア

やはり爪のケアは、大切ですよね。

表面を磨いておくことで、爪を横長から縦長にすることができ、見た目も綺麗にすることが出来ます。

また、肌と同じく、ハンドクリームやネイルオイルなどで、保湿することも大切です。

何でも保湿は大切ですね。

 

では、縦爪にする方法として、どのように切ったら良いのでしょうか?

切り方を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

縦爪にする方法!切り方のポイントは?

縦爪は指がスッキリと見え、憧れですよね。

切り方を気を付ければ、縦爪を手に入れられる?

切り方のポイントを紹介していきます!

 

切り方のポイントは

  • 爪の形はラウンド
  • 刃が真っすぐの爪切り
  • 少しずつ切って、爪やすりで整える

 

爪の形はラウンド

縦爪にするには、まず爪の形がポイント!

爪のサイド部分を残し、四角い形のラウンドに切りましょう。

この切り方をすることで、強度も強くすることが出来ます。

サイドに白い部分が残っているので、最初は少し違和感があるかもしれないですね。

 

刃が真っすぐの爪切り

爪をラウンドにするためにも、爪切りは刃が真っすぐなものを選んだ方が良いです。

使う道具も、使いやすいものを選んだ方が良いですよね。

爪に余計な刺激を与えないためにも、自分に合った爪切りを選びましょう!

刃が真っすぐの爪切りを買うだけなので、縦爪にする方法としては、簡単ですよね。

 

少しずつ切って、爪やすりで整える

縦爪にするためにも、一気に爪を切るのはNG!

爪は繊細なので、少しずつ丁寧に切るのがポイントです。

綺麗にするには、刺激を与えるのはNGですよね。

 

ラウンドに爪を切り、切っただけでは角が尖って危ないので、爪やすりで整えます。

爪やすりは、ギコギコと往復して動かすのではなく、一定方向に動かします。

エメリーボードという紙製の爪やすりを使う事で、優しく滑らかにすることが出来ます。

爪が綺麗なだけで、清潔感も出ますよね。

綺麗な爪にする方法を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

綺麗な爪にする方法を紹介!

手は何をするにも目が付き、綺麗に整えられていたら、清潔に感じますよね。

身だしなみを整えるのと同じく、爪も綺麗にしておくのが良いです。

綺麗な爪にする方法を紹介していきます!

 

綺麗な爪にする方法は、

  • 保湿・ケア
  • 衝撃を与えない

 

まずは、形を整え綺麗な爪に!

指がスッキリと細く見える縦爪にするために、爪の形はラウンドにしておきましょう。

こうしておくことで、爪と皮膚がつながった薄皮の部分が広がり、綺麗な縦爪になっていきます。

完全に綺麗にするまでは時間がかかりますが、日ごろから整えておくことが良いです。

 

切り方をラウンドにすることは、今すぐにでも出来ますよね。

それを続けることで、綺麗な爪になるのなら、やっておくしかないです!

 

保湿・ケア

綺麗な爪にする方法として、やはり保湿・ケアは大切です。

ハンドクリームやネイルオイルで、こまめに保湿しましょう。

手がカサカサというのは、やはり良くないですよね。

 

また、爪を磨いておくのもおすすめです。

爪がつやつやしていると、綺麗ですよね。

見た目はもちろん、形も綺麗にすることが出来ます。

甘皮やささくれも、濡れた綿棒で優しく取っておきましょう。

 

衝撃を与えない

衝撃を与えないことも、綺麗な爪にする方法です。

日常生活をしているだけでも、爪にはたくさんの衝撃がかかっています。

少しでも、衝撃を与えないよう努力するだけでも、爪を綺麗にすることが出来ます。

 

爪を使って蓋を開けたり、剥がしたりしていませんか?

些細な事でも、爪には大きな負担がかかっています。

繊細な爪をいたわってあげることが、大切ですね。

 

スポンサーリンク

まとめ

手を綺麗にしておくことは、清潔感も出て良いですよね。

爪の切り方やケアなどで、みんなの憧れ、縦爪にすることは出来ます。

爪を横長から縦長にする方法は、爪の切り方、マッサージ、爪やすりを使う、日ごろから爪のケアをすることです。

 

切り方のポイントは、爪の形はラウンド、刃が真っすぐの爪切り、少しずつ切って、爪やすりで整えることです。

綺麗な爪にする方法は、形、保湿・ケア、衝撃を与えないことです。

 

大切なのは、爪を優しく、丁寧に扱う事です。

少しの努力で、綺麗な縦爪を手に入れることが出来ます!