雑学

学級旗デザイン例!中学向けの簡単・面白い・おしゃれなアイデアを紹介!

スポンサーリンク

イベント時になると作る、学級旗。

この学年で何度も作れるものではないため、みんなが納得できるものを作りたいですね!

1クラス何十人といる中でいろんな意見があるはず、スムーズに進めるのはなかなか難しいもの…。

 

スムーズに進めるには、学級旗の色やデザインはなんでもいいのでまずは方向性を決めましょう。

それさえ決まればそこからは決めやすくなるはずです。

 

中学生でも簡単に取り組みやすいものもたくさんありますので、面白いものやおしゃれなもの、いくつかデザイン例も紹介しますね。

 

スポンサーリンク

学級旗デザイン例!中学向けに簡単にできるものは?

まずは、学級旗デザインのテーマやスローガンを決めましょう。

 

学級旗を作るのに、あれもしたいこれもしたい!と色んなことを盛り込みたくなっちゃいますよね。

ですが作成期間なども決まっており、あれもこれも盛り込むのは難しそう…

そこで学級旗デザインで簡単に作れそうなものや、スムーズに進めれるコツをお伝えします。

 

  • 全体をこんな色にしたい
  • 四字熟語や言葉を決める
  • 入れたいキャラクターを決める
  • 花をテーマにする

 

などざっくりと簡単にで構わないので決めてしまいましょう。

それと一緒にシンプル・可愛く・かっこよく・明るく等なんとなくの雰囲気だけでも決めておけるとスムーズに進められます。

 

例えば〇〇中学1年1組というクラス名や中学校名を入れたかったとしても、かっこよくしたいか可愛くしたいかシンプルにしたいかで、書き方や書体も変わってくるでしょう。

小学校での話ですが、恐竜をテーマに作りたいと決めて大きな恐竜を手形で作成しているクラスがありました、迫力があり全員の手形が入っていたため団結感もあって、とってもよかったです!

 

取り組みやすいものをいくつかあげると

  • 手形や足形を使う
  • 似顔絵を利用する
  • ちぎり絵を使用する
  • 1人一言書ける欄を作る
  • 全員の名前が書けるデザインにする

等があります、少しご紹介しますね!

 

手形や足形を使う

手形や足形は比較的取り入れやすい学級旗デザインではないでしょうか。

また全員が押せるようにすると、団結感もあり素敵ですね!

 

手形をお花のように押したり、足形を茶色で使用し地面を作り手形で草を作成する等、ただ手形を使用するだけではなく、手形や足形で何かを書いてみるとインパクトがありそうですね。

 

似顔絵を利用する

似顔絵を利用しても楽し気な学級旗が出来上がりそうです。

1人1人の似顔絵をかいても楽しそうですし、そこに吹き出しをつけてみたりしてもいいかもしれません。

絵が苦手な人は苦戦するかもしれませんが、そこはみんなで助け合いながら楽しく作成できるといいですよね。

 

私は学生の頃担任の先生の似顔絵を真ん中に大きく書いた旗を作りましたよ。

とても盛り上がって楽しかったですね。

 

ちぎり絵を使用する

ちぎり絵ってとても大変なイメージがありませんか?

 

ちぎる紙を小さくすればするほど大変ですが、クラス全員で紙をちぎり、台紙にノリを塗ってみんなで貼っていけば意外と早くできあがります。

そしてちぎり絵って独特の柔らかい優しい雰囲気ができあがるんですよね、全員で取り組めるので全員で協力できます。

一色ではなく何色かを組み合わせて使用するとより一層きれいに仕上がって素敵です。

 

1人一言書ける欄を作る

せっかくみんなで取り組むイベントですから、一言ずつみんなで何か書けるようにしてもいかもしれません。

 

普通に一言書ける欄を作ってもいいですし、デザインや絵の中に書ける欄を作ったらデザイン性の高いものができあがりそうですね。

お花の花びら1枚ずつに一言書く、ジグソーパズルのようなデザインにして1ピースに一言書く、海をモチーフにして魚1匹に一言書く、なんかも全員の思いが詰まった学級旗が出来上がりそうです!

 

全員の名前が書けるデザインにする

一言書くスペースを作るのが難しかったりする場合は、全員の名前を書けるデザインにするのもオススメ。

 

全員の名前を並べて書くととてもシンプルでカッコイイ学級旗デザインになると思います。

また名前もデザインの中に入れ込むのもいいかもしれませんね。

 

ガーランドのような旗を書きその中に名前を敷き詰めて書いていく、大きな太陽を書き真ん中と日差し部分に赤色で全員の名前を書いていく等、色を塗る部分にその色で名前を書いてもいいかもしれません。

 

スポンサーリンク

学級旗デザイン例!面白いものを作るポイント

学級旗で面白いものを作る1つのポイントは、その時流行っている芸人さんやギャグ、ゲームのキャラクターやシュールな絵図をデザインに入れるとおもしろく仕上がります。

面白いデザインって本当に無限大ですよね。

デザインはキャラクターを入れてかわいく明るいもので統一し、言葉だけをおもしろおかしくネタ風にするのもいいとこ取りです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ナオチャン(@nao_be_24)がシェアした投稿


また、カラフルな色などにするとより一層目に留まりやすくなり、明るく楽しい雰囲気に仕上がります。

書体などもポップなものにしたり、丸みのあるものを選ぶと可愛らしくなるかもしれません。

 

学級旗で面白いものを作ると話題になり目立っちゃうかもしれませんね。

面白いデザインの学級旗を作って、全生徒を笑わせてしまいましょう!

 

スポンサーリンク

学級旗デザイン例!おしゃれなものを作るポイント

おしゃれなデザインの学級旗も目をひきますよね。

おしゃれなものを作るポイントはキレイでスッキリとしたシンプルさでまとめてみましょう。

 

今シンプルなものやモノトーンなものがとても流行っていますよね。

その際色等を統一するのもポイントです、色も黒と白とグレーでまとめる等統一感を出すとおしゃれです。

 

おしゃれにシンプルにまとめる時には英語やアルファベットを使用してみるのもいいかもしれません。

アルファベットを筆記体などで書いてみるとシンプルで素敵なデザインですよね~。

デザインは文字をくりぬいてみたり、書体もシンプルなものに統一すると、より一層オシャレ感が出ますよ。

 

スポンサーリンク

学級旗デザイン例!かっこいいものを作るポイント

かっこいいといってもいろいろなかっこよさがありますよね。

和風なイメージのデザインや、力強さがでているかっこよさのデザイン、シンプルにまとめられているデザイン等がかっこよく見えやすいでしょう。

 

黒や黄色や赤や金等で色を統一するとより一層かっこよさが表れますね。

書体を楷書体や行書体と呼ばれる、筆で書いたような字にするのもポイントです。

また、かっこよくするには漢字や四字熟語を取り入れるのもかっこいいですね。

四字熟語だけでなく、漢字一文字をテーマに決めて作成するのもかっこいいです。

漢字や四字熟語を真ん中に大きく書き、その周りを統一した色感で締めるとそれだけでかっこいい学級旗ができあがります。

 

学年とクラスを入れる時には、漢数字の使用とかとてもおすすめです!

 

まとめ

今はインターネットで検索したらいろいろなデザインを見ることができますね。

 

今のこのクラスで作れる学級旗は今のこの学級旗しかありません。

色んなものを参考にしながら、みんなの意見を持ち寄って、世界に一つだけの学級旗を作りましょう。

 

どんなデザインでもみんなが納得して楽しい時間を過ごせるのが一番ですね。

決めるところから、作るところまで、みんなで協力して出来上がっていく学級旗…その時間が宝物です。

オリジナリティあふれたものが出来上がる事を願っています。