生活

珪藻土バスマットには虫がわくって本当?敷きっぱなしで床はカビないの?

スポンサーリンク

すぐに乾く珪藻土バスマットって便利だけど、虫がわくって噂を聞いたことがある方いるのではないでしょうか。

また、カビが生える、御手入れが大変など利便性の裏側には、ネガティブなことが沢山あるのではないかとお考えの方や心配の方も多いと思います。

 

結論から言うと、珪藻土バスマットに虫がわくことはないです。

また、環境によっては敷きっぱなしだとカビが生えてしまう可能性があります。

 

今回の記事を読むことで、珪藻土バスマットがどんなものかをよく知ることができるので、是非最後まで読んでください。

 

スポンサーリンク

珪藻土バスマットには虫がわくって本当?

珪藻土バスマットを使用しても虫はわかないです。

私は珪藻土バスマットを実際に使用していましたが、虫がわいた経験は一度も無いですし、検索してみても虫が繁殖したケースがあった人もいなさそうです。

 

珪藻土バスマットがどんな素材かというと、珪藻という植物性プランクトン類の化石が積み重なってできた岩石から作られています。

沢山の細かい穴が空いていて、水分をすぐに取り込んで速乾性に優れている点からバスマットの素材として採用されているみたいですね。

 

珪藻土バスマットは割れないかぎり、半永久的に使用できるのでコストパフォーマンスに優れています。

 

スポンサーリンク

珪藻土バスマットをやめた理由で多い意見は?

珪藻土バスマットをやめた理由で最も多い意見は、お手入れが大変という点です。

 

他にもやめた理由やデメリットがいくつかあり代表的なのが以下の通りです。

  • お手入れが大変
  • 汚れが目立つ
  • 冬は足が冷たい

 

それぞれ詳しく解説していきます。

 

お手入れが大変

珪藻土バスマットは使用していると、表面の穴に汚れが詰まってしまうので定期的にお手入れの必要があります

これをしないと、だんだん吸水性が無くなってくるのを実感してきます。

 

お手入れは、紙やすりで擦るのが基本で購入時に大体付属してきます。

私も実際に珪藻土バスマットを使用してみて、ずっと使っていると購入当初の吸水性が無くなってくるなと思いました。

 

汚れが目立つ

珪藻土バスマットは、ずっと使用しているとだんだんシミのようなものができます

特に中央に1番人が乗るので、その辺りが黒っぽくシミのようになってきます。

 

これは足の裏の皮脂が原因で、黒ずんだ汚れになってしまうので、見た目的にもあまり気持ちにいいものではないです。

せっかくお風呂に入って体をキレイにしたのに、少しだけ汚れた気分になってしまうかもしれません。

 

冬は足が冷たい

珪藻土バスマットってひんやりした冷たさがあるんですよね。

夏は気持ちいいのですが、冬場は冷たいなと感じるので苦手な方も多いかもしれません。

 

スポンサーリンク

珪藻土バスマットは敷きっぱなしで大丈夫?

珪藻土バスマットの敷きっぱなしは、速乾性があるので一応大丈夫です。

ただ、私としては衛生面を考えて、使用後は風通しのいい場所に立てかけた方が良いと思っています。

 

その理由はお風呂や脱衣所は湿度が高く、そのまま敷きっぱなしにしているとカビの原因になるからです。

いくら敷きっぱなしでOKといってもカビが生えるのはみんな嫌ですよね。

 

スポンサーリンク

珪藻土バスマットや床にカビは生える?

前述した通り、珪藻土バスマットにはカビは生えます。

また、管理状態が悪いと、床にまでカビが生えてしまう可能性があります。

 

湿度の高い場所での放置は、カビの1番の原因になるので気をつけたいところです。

また家族の人数が多く使用頻度が高いとなかなか乾かないので、こちらも原因になりそうですね。

 

カビを生やさないための対処法がこちらです。

  • 風通しのいい場所で保管
  • スタンドを使う

 

それぞれを詳しく説明していきます。

 

風通しがいい場所での保管

1番大切なのが湿気の多いところではなく、風通しがいい場所で保管することです。

じめじめした場所に敷きっぱなしはNGなので、使い終わったら脱衣所以外の場所に置いておく方がいいです。

 

スタンドを使う

珪藻土バスマットの専用スタンドで立てることによって、水分が溜まらずカビの予防ができます。

比較的安く購入ができるので、珪藻土バスマットを使用している人の必需品と言えそうです。

壁に立て掛けるのもいいですが、スタンドを使用した方が安定するので倒すことがなくて便利です。

 

まとめ

珪藻土バスマットには虫はわかないです。

ただ、お手入れと保管方法が悪いとカビや汚れの原因になってしまうので気持ちよく使うことができなくなってしまいます。

 

適切な使い方やお手入れをすれば永く便利に使うことができるので、持っている方やこれから購入を検討している方は是非実践してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。