食べ物

モスバーガーは何歳から食べさせる?キッズメニューや低アレルゲンメニューについて!

スポンサーリンク

モスバーガーは何歳から食べさせるか悩みますよね。

ファストフードは塩分が多いので、小さな子供が食べる場合は注意が必要です。

 

モスバーガーには、キッズメニューや低アレルゲンメニューもあるので、1歳半~2歳頃からデビューしている人が多いです。

 

何歳から食べさせるか、キッズメニューや低アレルゲンメニューも紹介していきます!

 

スポンサーリンク

モスバーガーは何歳から食べさせる?

ファストフードの中でもモスバーガーは、作りたての美味しいハンバーガーが食べられて良いですよね。

ところで、モスバーガーは何歳から食べさせても大丈夫なのでしょうか?

モスバーガーを何歳から食べさせるか見ていきましょう!

 

何歳から食べさせて良いのか、公式サイトなどで詳しく記載はされていませんでした。

決まりはないですが、多くの人が3歳頃からデビューしているようです。

ただ、塩分など注意した方が良い点もあります。

 

忙しい日はファストフードで息抜きしたい時もありますよね。

モスバーガーでは何歳から食べて良いとの掲載は無く、特に決まりはないようです。

親次第という事ですね。

 

多くの人が3歳頃からデビューしているようです。

離乳食も終えつかみ食べもでき、食べる量も増えてくる事から良いと考える人が多いです。

1人で食べられるようになる頃の方が、手がかかることもなく安心して食べさせられますよね。

 

モスバーガーにはキッズメニューもありますが、何歳から食べても良いのでしょうか?

見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

モスバーガーのキッズメニューは何歳から?

キッズメニューはおもちゃのおまけがついてくるなど、子供には嬉しいセットメニューですよね。

モスバーガーのキッズメニューは何歳から大丈夫なのか、見ていきましょう!

 

年齢の決まりは特にないので、何歳から大丈夫なのかは親次第となります。

モスバーガーのキッズメニューは、オニオンとマスタードが抜いてあり子供でも食べやすくなっています。

そのため、離乳食の終わりごろにあたる1歳半~2歳頃からデビューしている人が多いです。

キッズメニューの対象年齢は、6歳以下の幼児です。

キッズメニュー

  • ワイワイモスチーズバーガーセット
  • ワイワイバーガーセット
  • ワイワイチーズバーガーセット
  • ワイワイナゲットセット

 

キッズメニューは子供でも食べやすくなっているので、1歳半~2歳頃からデビューしている人が多いです。

つかみ食べをし始めたら、1人でパクパクと食べてくれるので、手間もなく安心ですよね。

 

オニオンとマスタードがなく食べやすいので、ファストフードを始めるにはキッズメニューがおすすめです。

ただ、ポテトは塩分が高くなっているので、塩抜きをお願いするなど工夫が必要です。

 

キッズメニューのバーガーは、オニオンとマスタードが抜いてありますが、大きさは通常のバーガーと同じです。

そのため、1歳半~2歳頃だと量が多いので、ナゲットセットが人気です。

ナゲットとポテトなら、つかみ食べでも食べやすくて良いですよね。

ただ、ポテトの塩やバーガーのケチャップなど、塩分が高いので抜いてもらうなどの工夫をした方が良いです。

 

モスバーガーには、低アレルゲンメニューがあり、小さな子におすすめです。

どのようなメニューがあるのか、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

モスバーガーの低アレルゲンメニューは?

モスバーガーには、7大アレルゲン食材を使わずに作られた低アレルゲンメニューがあります。

小さな子供にもおすすめの低アレルゲンメニューですが、どのようなメニューがあるのでしょうか?

どのようなメニューなのか紹介していきます!

 

低アレルゲンメニュー

  • ポークサンド<米粉>
  • ポークロール<米粉>

袋のまま加熱しているので、直接手を触れずに提供していて安心です。

 

ポークサンド<米粉>

バンズは、山形県産の米粉を100%使用して作られています。

豚肉と玉ねぎを混ぜ込んだハンバーグがサンドされています。

ケチャップは別添えになっているので、塩分を気にする人はかけないことも出来ますよ。

 

ポークロール<米粉>

パンは山形県産の米粉を100%使用していてモチモチ食感、上にはジューシーなポークソーセージがのっています。

通常のバーガーより小さめなので、小さな子供でも食べやすいです。

添加物や塩分が控えめなので、ファストフードが初めての子におすすめです。

 

3歳頃からモスバーガーを食べさせている人が多いですが、注意点もあります。

どのような事に注意したら良いか、見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

モスバーガーを子供に食べさせる時の注意点は?

小さな子供にファストフードを食べさせる時は、心配ですよね。

子供に食べさせる時の注意点を紹介していきます!

 

注意点

  • 塩分
  • アレルギー
  • 添加物

 

塩分

ファストフードは塩分が多い事でも知られています。

そのため、小さな子供が食べる場合は注意が必要です。

例えば、ポテトは塩抜きでお願いするなど塩分を抑えるようにしましょう。

バーガーのソースなども抜くことが出来るので、気になる方はお店の人に聞いてみてください。

 

アレルギー

小さな子供が食べるものは、アレルギーになりやすい食材が使われていないか確認しましょう。

モスバーガーでは低アレルゲンメニューがあります。

初めてファストフードを食べさせる時などにはおすすめですよ。

 

添加物

添加物は大人もなるべく控えた方が良いですが、小さな子供は成長時期でもあるのでより控えた方が良いです。

なるべく添加物が使われていないものを選びましょう。

低アレルゲンメニューやキッズメニューは、添加物が少ないので小さな子供にピッタリです。

 

まとめ

何歳から食べさせて良いのか、公式サイトなどで詳しく記載はされていないので親次第です。

多くの人が3歳頃からデビューしていますが、キッズメニューなどは1歳半~2歳頃からデビューしている人もいます。

モスバーガーのキッズメニューは、オニオンとマスタードが抜いてあり子供でも食べやすくなっています。

 

低アレルゲンメニューのポークサンドは山形県産の米粉を100%使用していて、豚肉と玉ねぎを混ぜ込んだハンバーグがサンドされています。

同じく山形県産の米粉を100%使用したポークロールはモチモチ食感で、上にはジューシーなポークソーセージがのっています。

小さな子供が食べる場合は、塩分やアレルギー、添加物に気を付けましょう。