食べ物

スープジャーの味噌汁は腐るし危険?オススメの具材とは?

スポンサーリンク

スープジャーの味噌汁は、腐る可能性があるので注意が必要です。

ただ、ポイントさえ抑えれば、腐ることなく使用することが出来ます。

 

腐らせないためにも、具材は野菜類など傷みにくいものにしましょう。

また、温度の低下を防ぐため熱々の状態で入れます。

 

スープジャーの味噌汁は腐るのか、オススメの具材も紹介していきます!

 

スポンサーリンク

スープジャーの味噌汁は腐る?

スープジャーは、冬でも温かいスープが食べられ便利ですよね。

中の味噌汁が腐ることがあるのでしょうか?

 

スープジャーの中に入れた味噌汁は腐る場合があります。

原因は

  • スープジャーの中の温度が低下
  • 傷みやすい具材

 

スープジャーの中の温度が低下

最も雑菌が繁殖しやすいのは20℃~50℃です。

少し冷めた状態で中身を入れる、涼しい所に置きっぱなしにするのはNGです。

そうすることで中身が冷たくなり、雑菌が繁殖しやすくなります。

通常の弁当だと温かい状態で密閉するのがNGなので、冷ましたくなりますよね。

 

スープジャーに入れる場合は、熱々の状態にしましょう。

保温効果により、その熱々の状態が保てれば、腐る危険性は低くなります。

作ってすぐスープジャーに入れるのが良いですよ。

また、スープジャーがあまりにも古いと保温効果が低下している場合もあるので、新しく買い替えた方が良いです。

 

傷みやすい具材

傷みやすい具材を入れると、その具材から腐る可能性が高くなります。

腐らせないためにも、傷みにくい具材にするのが良いです。

 

キャベツやネギがおすすめです。

具材が少なくても、温かい味噌汁が飲めるだけで十分ですよね。

 

腐るという事は、危険なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

スープジャーの味噌汁は危険なの?

中身の味噌汁は危険なのでしょうか?

 

便利なスープジャーには、危険が潜んでいます。

腐っている可能性もあるので、臭いや味、見た目に異変を感じたら食べるのはやめましょう。

 

腐っているのをそのまま食べ続けると、食中毒の危険があります。

嘔吐や下痢、腹痛などを引き起こすこともあります。

 

少しでも異変を感じたら、それ以上は食べないようにしましょう。

注意していれば問題ないですが、怖い人はスープジャーの使用はやめた方が良いですよ。

 

腐っている時の異変

もし中身が腐っていたら、臭いや味、見た目に異変が起こります。

臭いは

  • ツンとする
  • いつもと違う
  • 腐敗臭

 

味は

  • すっぱい
  • 苦い
  • 違う味がする

 

見た目は

  • 白い膜が出来ている
  • カビが発生
  • 糸を引いている
  • ドロドロ

 

スープジャーに入れる前に、少し味見をしておくのが良いです。

入れる前の味と違うと感じたら、食べるのは控えましょう。

味見もかねて、朝ごはんにも食べるのが良いですよ。

 

スポンサーリンク

スープジャーの味噌汁に入れる具で腐りにくいものは?

腐る危険性を下げるためにも、具材には気を付けたいですよね。

どんなものが腐りにくいのでしょうか?

 

腐りにくいもの

  • 玉ねぎ
  • ナス
  • ネギ
  • キャベツ

 

野菜類は比較的腐りにくく、体にも良いのでおすすめです。

また、味噌を多めに入れておくことで、塩分が多くなり腐りにくくなります。

ただ、入れすぎて塩分の取り過ぎには注意しましょう。

 

腐りやすいもの

  • 豆腐
  • あさり
  • 納豆

 

肉類や魚介類、発酵食品は、腐りやすいので控えましょう。

 

たくさんの具材が入っていた方が美味しいですが、スープジャーに持って行く時はやめた方が良いですね。

外では健康的な具材で、お家では好きな具材で食べましょう。

 

どうしても欲しい具材がある場合は、別にして冷蔵で持っていき、食べる時に入れるのが良いですよ。

また、温かいのが食べたいというだけの人は、インスタントを持って行くのもおすすめです。

 

味噌汁がまずいとは、一体どういうことなのでしょうか?

 

スポンサーリンク

スープジャーの味噌汁はまずいって本当?

スープジャーで持って行く温かい味噌汁がまずいとは、本当なのでしょうか?

温かくて美味しい味噌汁が食べられると思って、まずかったらショックですよね。

 

中身が腐っていると、まずくなります。

 

一番よく知られているのは、酸味です。

食べて酸味を感じたら、危険なので食べるのはやめましょう。

 

また、苦みが出る時もあります。

食べてまずい、いつもと違うと感じたら、それ以上は食べない方が良いです。

 

まとめ

スープジャーの中の温度が低下する事、傷みやすいもので中身が腐る場合があります。

ただ、注意していれば問題はありません。

 

温かい状態で食べることができ便利なスープジャーですが、危険が潜んでおり腐っている可能性もあります。

腐っている場合、臭いや味、見た目に異変が起こります。

腐っているのをそのまま食べ続けると、食中毒の危険があります。

嘔吐や下痢、腹痛などを引き起こすこともあるので、少しでも異変を感じたら、それ以上は食べないようにしましょう。

 

腐りにくいのは玉ねぎやナス、ネギやキャベツなど、野菜類は比較的腐りにくく体にも良いのでおすすめです。

スープジャーの中身が腐っていると、まずくなります。